ダニエウ・アウベスの16年ぶりの無冠が決定

超ワールドサッカー / 2021年2月23日 21時22分

写真:Getty Images

ブラジル代表DFダニエウ・アウベスの持つ偉大な記録についに終止符が打たれた。

ブラジル・セリエA第37節のボタフォゴvsサンパウロが23日に行われた。勝てば優勝の可能性が残るサンパウロだったが、ダニエウ・アウベスを累積警告による出場停止で欠くチームは、後半の失点で最下位ボタフォゴに敗戦。僅かながらの逆転優勝の望みは完全に断たれた。

サンパウロはコパ・ド・ブラジルも準決勝で敗退していたため、2020シーズンの無冠が決定。そして、実に15年もの間、毎年何かのタイトルを獲得していたダニエウ・アウベスも、その偉大な記録にピリオドが打たれることとなった。

37歳のブラジル人DFが最後に無冠に終わったのは、セビージャ在籍時代の2004-05シーズン。翌シーズンにUEFAスーパーカップを獲得して以降は、毎年毎シーズンのようにタイトルを掲げてきた。

史上初の6冠に貢献したバルセロナのほか、ユベントスやパリ・サンジェルマンでも次々とリーグ制覇を成し遂げたダニエウ・アウベスの獲得した総タイトルは「40」に上る。同選手同様にバルセロナやPSGでプレーした元ブラジル代表DFマクスウェルや、バルセロナスペイン代表のレジェンドMFアンドレス・イニエスタも「37」と及ばない。

2019年夏に加入したサンパウロは8シーズンの間、タイトルから遠ざかっているが、ダニエウ・アウベス個人ではブラジル代表としてコパ・アメリカで優勝していたため、15年連続のタイトル獲得という偉業を成し遂げていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング