レヴァンドフスキがラウール超え!CLゴール数歴代3位に!

超ワールドサッカー / 2021年2月24日 15時43分

写真:Getty Images

バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが偉大な記録を成し遂げた。

23日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16のラツィオ戦1stレグ。レヴァンドフスキはキックオフ早々の9分に、相手DFのバックパスミスを奪い楽々と先制点を記録すると、勢いに乗ったチームは前半だけで3点を奪い余裕の展開に持ち込む。

後半立ち上がりにも相手のオウンゴールで追加点を挙げたバイエルンは、その直後に1点を返されるもアウェイで1-4で勝利。20年ぶりの決勝トーナメントとなったラツィオに対して、前回王者のバイエルンがその力をまざまざと見せつける結果となった。

クラブが連覇に向けて上々のスタートを切った一方、エースのレヴァンドフスキも偉大な記録に到達。この試合の先制点がポーランド代表FWにとってCL通算72ゴール目となり、71ゴールで並んでいた元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス氏を抜き、単独3位に躍り出た。

なお、トップは134ゴールのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。2位は119ゴールのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとなっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング