【J1注目プレビュー|開幕節:神戸vsG大阪】開幕から関西勢対決!

超ワールドサッカー / 2021年2月27日 13時5分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ開幕節】
2021年2月27日(土)
17:00キックオフ
ヴィッセル神戸(-位/-pt) vs ガンバ大阪(-位/-pt)
[ノエビアスタジアム神戸]

◆イニエスタ不在で開幕【ヴィッセル神戸】

三浦淳寛体制2年目が始まる。今季は14位に終わった不甲斐ない昨季の悔しさを抱いてのシーズン。昨季途中就任の三浦監督は「仕上がり具合は当然ながら100%ではないが、我々がやりたいことの落とし込みはできている」と手応えを口にする。

そんな神戸だが、負傷からのリカバリーが続く絶対軸のアンドレス・イニエスタが間に合わず、新戦力の目玉であるリンコンの合流もまだ。補強のすべてをぶつけられない上に負傷者も相まって、指揮官が望む布陣を敷けないなかでの開幕節となる。

現状、新たに取り組む戦術や布陣はベールに包まれる部分も多く、読みづらいが、確かなのは欠場が決まるイニエスタを軸にした戦いができないということ。雪辱を期す今季に入るにあたり、キャンプから指導できた三浦監督の采配に注目だ。

東京ヴェルディから加入した井上潮音やレンタルバックの小林友希や増山朝陽といった力のある選手もキャンプから加わり、戦い方の理解を深めてきた神戸。今季を良いシーズンにするためにも、関西勢対決となる開幕戦を最高の形で飾りたい。

★神戸予想スタメン[4-3-3]
GK:前川黛也
DF:櫻内渚、菊池流帆、トーマス・フェルマーレン、酒井高徳
MF:山口蛍、セルジ・サンペール、井上潮音
FW:増山朝陽、ドウグラス、古橋亨梧
監督:三浦淳寛

◆神戸キラーがプレー可能に【ガンバ大阪】

昨季2位からのさらなる復権を目指すG大阪は今季で宮本恒靖体制4年目。多くのクラブがこの開幕節からシーズンインするなか、20日に行われたFUJI ZEROX SUPER CUPの川崎フロンターレ戦でひと足先に今季をスタートさせた。

結果として川崎Fの勝負強さに屈する形で2-3の敗北を喫してしまったが、一時0-2から追いついてみせるなど、昨季に火力不足を露呈した攻撃面で“ひと味違う姿”を披露。実戦感覚な部分も研ぎ澄まして、神戸との開幕節を迎える。

そんな一戦に向け、宮本監督はキャンプ中のケガで川崎F戦を欠場した宇佐美貴史のプレー可能を明言。神戸相手に公式戦13試合で13得点の数字を誇るエースが復帰となれば、新加入のレアンドロ・ペレイラらとの融合も期待される。

布陣は川崎Fでお披露目した今季から導入する[4-3-3]を引き続き用いそうだが、メンバーは選手が揃っているだけに、変更点もありそうだ。イニエスタの不在が神戸の出方を読みずらくさせる一戦だが、2年連続の開幕戦白星を目指す。

★G大阪予想スタメン[4-3-3]
GK:東口順昭
DF:髙尾瑠、三浦弦太、昌子源、藤春廣輝
MF:井手口陽介、山本悠樹、矢島慎也
FW:小野瀬康介、パトリック、倉田秋
監督:宮本恒靖

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング