【J1注目プレビュー|第2節:FC東京vsC大阪】初勝利欲しいFC東京、大久保嘉人は3戦連発なるか

超ワールドサッカー / 2021年3月6日 11時35分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第2節】
2021年3月6日(土)
14:00キックオフ
FC東京(1pt/8位) vs セレッソ大阪(3pt/4位)
[味の素スタジアム]

ホーム開幕戦となるFC東京が、2試合を終えて1勝1敗のセレッソ大阪を迎える一戦。タイトル獲得を目指す両者が2節で激突する。

◆攻撃の改善はできたか【FC東京】

開幕戦はアウェイでの浦和レッズ戦で1-1のドローに終わったFC東京。チーム状態という点では、浦和の方に分があったように見えたが、低調なパフォーマンスながら勝ち点1を持ち帰ったことは大きい。

決定打に欠けた試合となった要因は、やはり選手のコンディションの部分と言えるだろう。昨シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で負ったケガから復活も万全の状態ではなかったディエゴ・オリヴェイラを始め、どこかキレのない選手が散見された。

そんな中、迎えたミッドウィークのYBCルヴァンカップでは、浦和戦の11人を全て変更して戦い、昇格組の徳島ヴォルティスに勝利した。若い力が光った結果である一方で、長谷川健太監督としてはメンバー選びが難しくなる一戦だったとも言える。

今節の相手は昨シーズン4位でリーグ戦を終えたC大阪。復帰したFW大久保嘉人が爆発中であり、攻撃的なサッカーをこの2試合は披露している。しっかりと守らなければいけない相手であり、難敵であることは間違いない。

いかにボールを奪ってから正確な攻撃を仕掛けられるか。浦和戦では見られなかった前線でのタメをどう作るのか注目が集まる。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:波多野豪
DF:中村帆高、渡辺剛、森重真人、小川諒也
MF:東慶悟、アルトゥール・シルバ、安部柊斗
FW:渡邊凌磨、永井謙佑、レアンドロ
監督:長谷川健太

◆攻撃面は◎、そのまま押し切るか【セレッソ大阪】

開幕戦では柏レイソル相手にホームで快勝、前倒しで行われたミッドウィークの第11節の川崎フロンターレ戦ではリードしながらも逆転を許して敗れたC大阪。3戦目のFC東京相手には、再び勝利を目指す。

この2試合、復帰した大ベテランのFW大久保嘉人が躍動。古巣の川崎F戦では2ゴールを記録し、チームを勝利に導くかと思われたが、逆転を許して敗れてしまった。

レヴィー・クルピ監督を迎えてかつての攻撃サッカーを取り戻したC大阪は、攻撃の迫力こそ増したものの、やはりマテイ・ヨニッチが抜けた守備には若干不安定さが見て取れる。

さらに、中盤の強度も昨シーズンに比べて弱まった印象。ボールを奪えてからいかに効率的に攻撃を行うかがポイントだけに、プレスを回避されてしまった後のカバーリングが課題となりそうだ。

FC東京も攻撃力に長けた選手が揃っているだけに、ミスは命取りになる。川崎F戦の二の舞にならないように、攻撃でも守備でも強度を見せてしっかりと戦えるかがカギとなる。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:キム・ジンヒョン
DF:松田陸、西尾隆矢、瀬古歩夢、丸橋祐介
MF:藤田直之、原川力
MF:坂元達裕、清武弘嗣、高木俊幸
FW:大久保嘉人
監督:レヴィー・クルピ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング