1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

ユナイテッド倒してFAカップ4強入りのレスター指揮官「歴史を築くチャンス」 初優勝を目指す

超ワールドサッカー / 2021年3月22日 10時45分

写真:Getty Images

レスター・シティのブレンダン・ロジャース監督が勝ち誇った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

レスターは21日に本拠地で行われたFAカップ準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。25分にナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョのゴールで先制してから38分に追いつかれたものの、後半に2ゴールを奪って3-1の勝利で飾った。

ロジャース監督は試合後、ユナイテッドを破っての39年ぶりとなる準決勝進出に満足感を示すとともに、クラブとして初の優勝を目指した。

「我々は準決勝に進出した。決勝に勝ち上がり、歴史を築くチャンスだ。成し遂げるために全力を尽くす。このクラブにとって、決勝に進出してトロフィーを獲得するのは本当に特別なこと。クラブ史で1度も手にしたことのないトロフィーだからね。オーナーにとっても喜ばしいことだろう」

「多くのチームが予算やその他の面、あるいは歴史で先を行っているが、タイトルを獲得して、競争力を高めていくという野心は我々にもある。準決勝は大変な試合になるだろうが、クラブに優勝経験のないFAカップの初タイトルをもたらすことができれば、スペシャルだ」

「今日の我々は常に完成度が高かったね。トップクラスのチームが相手だったが、素晴らしいパフォーマンスが披露できた。我々はかなりの成長を遂げ、大きな対戦相手との大きな試合に勝てば、より自信がつくもの。テストをパスしたのだ。この勝利は選手たちの進歩度を示す指標になる」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング