1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

マドリーは2冠を目指すと語るカゼミロ「僕たちは大一番でのプレーに慣れている」

超ワールドサッカー / 2021年4月2日 18時18分

写真:Getty Images

レアル・マドリーのブラジル代表MFカゼミロがラ・リーガとチャンピオンズリーグ(CL)のタイトル獲得に向け、意気込みを語った。スペイン『マルカ』が伝えている。

マドリーは今シーズン、ラ・リーガで現在3位に甘んじており、首位アトレティコ・マドリーには6ポイント差をつけられている。また、コパ・デル・レイでは3回戦で3部のアルコヤーノ相手に敗退。チャンピオンズリーグ(CL)こそベスト8に進出しているが、チームへの風当たりは強まっている。

しかし、スペイン『TVE』のインタビューに応じたカゼミロは、マドリーはここからラ・リーガとCL2つのタイトルを狙えるとコメント。チームのビッグマッチでの強さを強調した。

「僕たちマドリーの能力については、誰もが知っているだろう。チームは最後まで戦うつもりでいる。非常に困難であることは分かっているが、2つのタイトルを目指して戦いたい」

「僕たちは大一番でのプレーに慣れており、こうした試合は好きだね。まずは週末のエイバル戦について考える必要があるが、その後はもうCLやクラシコについて考えなければならない」

また、カゼミロはCL準々決勝で戦うリバプールについて言及。強敵だと認めつつ、マドリーはクラシコを含むすべての試合で全力を尽くすと誓っている。

「リバプール戦はとてもいい試合になるだろう。細かいところの差で勝敗は決まるはずだ。ミスをしなかった方が、ゲームに勝つだろうね。リバプールに素晴らしい選手がいるのは分かっており、この試合は事実上CLの決勝戦になるかもしれない」

「クラシコはすべてのプレーヤーがプレーしたいと思う、とても素晴らしい試合だ。もちろん、バルセロナ戦に限らず、すべての試合で僕らは全力を尽くさなければならない。しかし、こうした試合に勝つことができれば、シーズン最終盤の追い込みに向けて大きな励みになると思う」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング