1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第8節:徳島vs仙台】徳島はJ1で3連勝なるか? 最下位転落の仙台はどこから手をつけるか

超ワールドサッカー / 2021年4月7日 16時10分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第8節】
2021年4月7日(水)
19:00キックオフ
徳島ヴォルティス(8pt/9位) vs ベガルタ仙台(1pt/20位)
[鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム]

J1で連勝を収めた徳島と、ついに最下位に転落してしまった仙台の一戦。

◆いざ3連勝、ホーム2勝目へ【徳島ヴォルティス】

前節は清水エスパルス相手に3ゴールを奪い、今シーズン初のクリーンシートも記録。0-3で勝利し、J1の舞台で連勝を飾った。

攻守が噛み合った中での快勝はチームとしても手応えを感じたはず。このまま上昇気流に乗っていきたいところだろう。

とはいえ、徳島は前節からYBCルヴァンカップを含めてまさかの公式戦11連戦に。試練を迎えていく中で、着実に下位からは勝ち点を奪っていく必要がある。

J1に残るためにも、チーム一丸となってしっかりと戦い抜けるかが課題となるだけに、この勢いを持ってしっかりと3連勝を収められるか。チーム力も試される一戦となりそうだ。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:上福元直人
DF:岸本武流、福岡将太、石井秀典、ジエゴ
MF:藤田譲瑠チマ、岩尾憲
MF:渡井理己、宮代大聖、藤原志龍
FW:垣田裕暉
ヘッドコーチ:甲本偉嗣

◆気がつけば最下位、どう盛り返す【ベガルタ仙台】

前節はホームにヴィッセル神戸を迎えての一戦。しかし、見せ場もないまま0-2で敗れ、5連敗となった。

シーズン当初からの課題であった試合の入りに失敗した神戸戦は、その後も盛り返すことなく90分間が終了。苦しく厳しい戦いが続いている状況だ。

ケガ人がいること、補強した外国人選手が合流できていない現状を考えると、台所事情が苦しいのも理解できる。それでも、試合はやってくるだけに、いかに修正していくかが重要だ。

特にチグハグなプレーが目立ち、チーム内での意思統一と戦い方が整理されていない印象。選手間でのコミュニケーションをしっかりととり、要らないミスをなくすことから手をつけなければいけないだろう。

今シーズンは4チームが自動昇格。現時点では出遅れたチームも多くあるが、調子の良いチームはどんどん抜け出している状況。苦しんでいる中でも出遅れると、痛い結末が早くも見えてしまうだけに、まずは初白星を掴みたい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:ヤクブ・スウォビィク
DF:蜂須賀孝治、アピアタウィア久、平岡康裕、石原崇兆
MF:マルティノス、上原力也、松下佳貴、氣田亮真
FW:西村拓真、赤崎秀平
監督:手倉森誠

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング