1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

イヘアナチョ弾でセインツを下したレスターが52年ぶりの決勝進出!《FAカップ》

超ワールドサッカー / 2021年4月19日 4時42分

写真:Getty Images

FAカップ準決勝のレスター・シティvsサウサンプトンが18日にウェンブリー・スタジアムで行われ、レスターが1-0で勝利した。サウサンプトンのMF南野拓実は、リバプール時代に同大会に出場しているため大会規定により起用できず、招集外となっている。

準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドを下したレスターだが、その後のリーグ戦ではマンチェスター・シティ、ウェストハムとの上位対決で連敗。連敗からのバウンスバックを図る今回の一戦では、直近のウェストハム戦から先発を2人変更。プラートとアマルテイに代えてアジョセ・ペレスとソユンクを先発で起用した。

一方、準々決勝でチャンピオンシップ(イングランド2部)のボーンマスに完勝したセインツは、完敗を喫した直近のWBA戦の先発からウォルコットをジェネポに変更した以外は、同じ先発メンバーで試合に臨んだ。

中盤での激しいボールの奪い合いが繰り返された試合は、チャンスの生まれ辛い展開が続く。セインツにポゼッションを譲りつつカウンターを狙うと、レスターは33分にティーレマンスのロングスルーパスに反応したヴァーディがボックス左からシュートを放ったが、これはわずかに枠の上に外れた。

対するセインツは、36分にロングスローをボックス右のレドモンドが繋いだボールをイングスが頭でゴール前に折り返したが、これは飛び込んだジェネポの前でクリアされた。

ハーフタイムにかけてはレスターがやや攻勢を強めたが、ゴールネットを揺らすには至らず。前半はゴールレスで終了した。

互いに選手交代なしで迎えた後半は、早い時間にスコアが動く。レスターは55分、リカルド・ペレイラのスルーパスで左サイドを抜け出したヴァーディがボックス左深くまで切り込みクロスを供給。イヘアナチョのボレーシュートは相手DFに当たったが、こぼれ球を再び拾ったイヘアナチョがゴール右隅へシュートを流し込んだ。

先制を許したセインツは64分、ウォーカー=ピータースのロングシュートのこぼれ球をボックス右で拾ったアームストロングが中央に折り返すと、相手DFのクリアをペナルティアーク左のディアロがボレーシュート。しかし、これはゴール左に外れた。

その後は互いに選手交代を行っていく中で拮抗した展開が続いたが、レスターは77分にドリブルで仕掛けたイヘアナチョのラストパスからボックス左のマディソンがダイレクトシュート。さらにマディソンは79分にもボックス右手前からミドルシュートを放ったが、共にシュートは枠を外した。

結局、試合はそのまま1-0でタイムアップ。イヘアナチョの決勝点でセインツを下したレスターが、チェルシーの待つ決勝へ駒を進めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング