1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第20節:川崎Fvs仙台】首位の川崎FはJ1記録の21戦無敗にあと「1」、仙台はどう立ち向かう

超ワールドサッカー / 2021年5月12日 12時50分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第20節】
2021年5月12日(水)
19:00キックオフ
川崎フロンターレ(1位/41pt) vs ベガルタ仙台(19位/6pt)
[等々力陸上競技場]

開幕から15戦無敗の川崎Fが降格圏の19位に沈む仙台を迎えての一戦。

第2節での対戦では1-5でアウェイの川崎Fが圧勝。その川崎FはJ1記録の21戦無敗にあと1つで並ぶ。

◆J1記録まであと1つ、おごりなく勝利を【川崎フロンターレ】

前節はアウェイでのガンバ大阪戦。試合はG大阪の集中した守備に苦しむ中、レアンドロ・ダミアン、三笘薫のゴールで0-2と勝利を収めた。

盤石の状態でシーズンの折り返しが近づいている川崎F。今節はホームに仙台を迎えての対戦となる。

両者の順位、チーム状況を見れば川崎Fが勝利することは想像に難くない。一方で、仙台は攻撃力が自慢の横浜F・マリノスをホームで完封するなど、守備の硬さを見せる試合もあるだけに、油断は禁物だ。

見かけ上は独走状態に見える川崎Fだが、3試合消化が少ない横浜FMが勝ち点差14の3位にいるため、横浜FMが未消化の3試合を3勝したと仮定すれば勝ち点差は「5」。直接対決が最終節に組まれおり、まだまだ分からない状況だ。

川崎Fの鬼木達監督や選手たちもおごりはなく、一戦一戦を勝利していく姿勢を崩さない。そこが川崎Fの強さであり、しっかりとミッションをこなしている状況だ。

現在連勝は「3」。開幕からの無敗は「15」となった。昨シーズンからの連続無敗試合は「20」となり、今節の結果次第で大宮アルディージャが記録した「21」の無敗記録並ぶこととなる。下位相手にどのような結果を残すのか。首位の攻撃力にも注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:遠野大弥、田中碧、脇坂泰斗
FW:小林悠、知念慶、三笘薫
監督:鬼木達

◆徐々に整理された守備、王者に挑む【ベガルタ仙台】

前節はアウェイで浦和レッズと対戦。0-2で敗れることとなった。

結果だけを見れば前進していない仙台だが、内容は大きく異なる。前々節の柏レイソル戦は1-0で今季初勝利、浦和戦も前半は激しいプレスをかけてチャンスを作ったが、後半に力の差を見せつけられてしまった。

今の仙台にとって川崎Fとの試合は非常に結果を残すのが難しいことは明らか。第2節で5失点を喫した相手であり、良いイメージもないだろう。しかし、ここにきて兆しが見えている守備陣がどこまで奮闘できるのか。中2日での連戦となるが、力を示したいところだ。

まずは相手の力の押されることなく、しっかりとアクションを起こして守備ができるかどうか。受けに身になってしまうといずれゴールは生まれる展開は想像できるだけに、しっかりと中盤の攻防で勝利し、効率的にゴールを奪って勝ち点を積み上げたい。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:ヤクブ・スウォビィク
DF:真瀬拓海、吉野恭平、平岡康裕、石原崇兆
MF:マルティノス、上原力也、フォギーニョ、関口訓充
FW:赤崎秀平、西村拓真
監督:手倉森誠

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング