1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

トルコ行き濃厚のFW浅野拓磨にスペイン行きの可能性? 昇格目指すアルメリアが興味と報道

超ワールドサッカー / 2021年5月14日 13時10分

写真:Getty Images

パルチザン・ベオグラードから退団し、トルコへの移籍が決定的と報じられた日本代表FW浅野拓磨(26)だが、スペインへ移籍する可能性があるようだ。

セルビア『Informer』によると、浅野の獲得に興味を示しているのは、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のアルメリアとのことだ。

アルメリアは現在3位につけている状況。自動昇格圏の2位マジョルカとは勝ち点差「6」、首位のエスパニョールとは「12」となっている。

シーズンは残り3試合となっており、まだ自動昇格の可能性もあるが、プレーオフ圏内の6位を守れば昇格の可能性は残ることとなる。

浅野はトルコのトラブゾンスポルと2年契約に合意したと報じられていたが、ここに来てスペイン行きも浮上している。

アルメリアには、昨シーズンまでパルチザンに所属していたナイジェリア人FWウマル・サディクが所属。両者は2019-20シーズンに合わせて70ゴールを記録した仲。再びコンビを組むこととなれば、浅野にとっても良く知る仲間を手にすることができる。


【動画】得点力が開花!浅野拓磨、パルチザンでのゴール集!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング