1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

喜!怒!!楽!!! 観客と間違えられ足止めされたボヌッチが不満露わ…最後は笑顔で和解!

超ワールドサッカー / 2021年7月7日 16時49分

写真:Getty Images

イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが微笑ましいアクシデントに見舞われた。

イタリアは6日、ユーロ2020の準決勝でスペイン代表とウェンブリー・スタジアムで対戦した。

延長戦でも決着がつかずPK戦にまでもつれこんだ試合は、GKジャンルイジ・ドンナルンマのセーブもあり、PK戦の末にイタリアが勝利。スペインを破って2大会ぶりの決勝進出を決めた。

選手は各々喜びに浸るなか、ボヌッチは勝利の報告のためにスタンドへ向った。雄たけびをあげてサポーターと喜びを分かち合い、引き上げようとしたところで事件は起きた。

イギリス『デイリー・メール』によると、警備を担当していたスチュワード(警備員)の1人が、引き上げるボヌッチをフィールドに乗り込もうとしているファンだと勘違いして押しとどめてしまったとのことだ。

二の腕をしっかりつかんで職務を果たそうとするスチュワード。ボヌッチは祝勝ムードを害されたせいか、一瞬鬼のような険しい表情を見せる。

険悪な雰囲気になりそうだったが、スチュワートが勘違いだと気づいて謝罪すると、なんとボヌッチはとびきりの笑顔に早変わり。「気にするな」とばかりに熱いハグをかわすという紳士的な対応を見せた。

このボヌッチとスチュワートの珍しいやり取りにファンも反応。「本当に面白い!」「プライスレス」「ハグをお願いします!」などいったコメントが寄せられた。

トラブルの噂も散見されるボヌッチだが、この日は素晴らしい対応を見せた。11日の決勝ではどちらの顔が見られるだろうか。

【動画】鬼の形相から極上の笑顔に!和解のハグも!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング