1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

ユーロ2020決勝会場でF1レーサーが強盗被害…マクラーレンのランド・ノリスの腕時計が強奪される

超ワールドサッカー / 2021年7月13日 22時40分

写真:Getty Images

50名以上の逮捕者が出たユーロ2020決勝の会場であるウェンブリー・スタジアム。イギリスの1人のスターが危険な目に遭っていた。イギリス『BBC』が報じた。

混乱の中で被害を受けたのはF1ドライバーのランド・ノリス。ウェンブリー・スタジアムでイタリア代表vsイングランド代表の決勝戦を見ていたが、試合後に強盗被害に遭っていた。

マクラーレンと契約を結ぶノリスは、スタジアムの外でチームが作った青とオレンジのマクラーレンカラーの限定仕様の腕時計をつけていたが、手首から奪い取られるという危険な目に遭っていたとのことだ。

『BBC』によると、ノリスはウェンブリーの駐車場で2人の男に襲われたとのこと。盗まれた時計はリシャール・ミルのもので4万ポンド(約610万円)だという。

決勝戦では、チケットを持たない人々がスタジアムに不法侵入した他、スタジアム外でも暴動が起き、逮捕者が続出。警官にケガ人が出るなど混沌とした状況だった。

なお、所属のマクラーレンも声明を発表。ケガはなかったとしている。

「マクラーレン・レーシングはランド・ノリスが事件に巻き込まれたことを確認している。彼は、ウェンブリーでのユーロ2020決勝戦の後、着用していた時計が奪われた」

「幸い、ランドは無傷だったが、当然のことながら動揺している。チームはランドをサポートしており、今週末のイギリスグランプリで彼が最高の状態になることを願い、レーシングファンが我々に祈ってくれると確信している」

「これは現在、警察の問題であるため、これ以上のコメントはできない」

【写真】ユーロ決勝を観戦したランド・ノリス


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング