1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第26節:大分vs神戸】新戦力の働きが明暗を分ける、今節はどちらが結果を?

超ワールドサッカー / 2021年8月25日 16時28分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第26節】
2021年8月25日(水)
19:00キックオフ
大分トリニータ(19位/17pt) vs ヴィッセル神戸(4位/44pt)
[昭和電工ドーム大分]

◆苦しい戦いが続くが、システム変更に活路を見出す【大分トリニータ】

前節はホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦し1-1のドロー。連敗を「3」でストップさせたが、苦しい戦いは続いている。

新戦力を夏の移籍市場を加え、残留に向けて戦っているが、結果はついて来ていない。

システムもこれまでの[3-4-2-1]から[3-4-1-2]へと変更。相手に合わせて、選手と配置を変えて戦うなど、これまでのスタイルを捨てることを決断した。

また、後方からのビルドアップではなくストーミングに戦い方も変更。プレスをかけてボールを奪い、ショートカウンターで仕留めたいという形だ。

となると大事なところはフィニッシュの精度。チームのプレー精度のところは大事になるが、少ないチャンスをどう生かせるのか。ポイントは効率よくゴールを奪うかだ。

★予想スタメン[3-4-1-2]
GK:ポープ・ウィリアム
DF:坂圭祐、エンリケ・トレヴィザン、三竿雄斗
MF:増山朝陽、小林裕紀、下田北斗、香川勇気
MF:町田也真人
FW:伊佐耕平、呉屋大翔
監督:片野坂知宏

◆新戦力に引き上げられて連勝へ【ヴィッセル神戸】

前節はホームに鹿島アントラーズを迎え、1-0で勝利を収めた。

7戦無敗で勝ち点を積み上げてきた中で、柏レイソル相手に前々節は敗れた。そこから鹿島を下したが、その原動力の1つは新戦力だ。

鹿島戦では山口蛍がゴールを決めたが、そのゴールをお膳立てしたのはFW武藤嘉紀。Jリーグ復帰戦でアシストを記録し、チームを勝利へと導いた。

そして、今節に向けてはFW大迫勇也がベンチ入りすることを三浦淳寛監督が示唆。日本代表のエースがチームにどう影響を与えるのかが気になる所だ。

チームの順位を考えても、今の大分に負けるわけにはいかない。激しい3位争いが繰り広げられている中で、しっかりと勝ち点3を積み上げられるかに注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:飯倉大樹
DF:酒井高徳、菊池流帆、トーマス・フェルマーレン、初瀬亮
MF:郷家友太、セルジ・サンペール、山口蛍
MF:アンドレス・イニエスタ
FW:ドウグラス、武藤嘉紀
監督:三浦淳寛

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング