1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

C・ロナウド「ユベントスに留まるつもりはない」と明言、アッレグリ監督が明かす「失望していない」

超ワールドサッカー / 2021年8月27日 22時5分

写真:Getty Images

ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(36)について語った。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

ユベントスとの契約が2022年6月30日と残り1年を切っているC・ロナウド。クラブは財政面を考えてもC・ロナウドとの契約を延長するつもりはないとされている。

一方でC・ロナウドもチームを去りたいと考えているとされた中、アッレグリ監督は20日に「ロナウドはここに残ると話していた」と会見で明言。これにて去就に関する話が終わったかと思われた。

しかし、22日に行われたセリエA開幕戦のウディネーゼ戦ではベンチスタートに。この事が再び去就を騒がすことに繋がり、現在はマンチェスター・シティへの移籍が近づいているとされている。

具体的なオファーはユベントスには届いておらず、条件面でも合意に達していないとされた中、C・ロナウドは27日に行われたトレーニングを途中で離脱。荷物をまとめて、チームメイトに挨拶をしたと報じられ、退団する動きを見せていると話題になった。

そんな中、28日に行われるセリエA第2節のエンポリ戦に向けた記者会見にアッレグリ監督が出席。C・ロナウドについて言及し、1週間前とは真逆の「チームに残らない」と明言していたと明かした。

「彼はユベントスに留まるつもりはないので、(試合に)呼ばれることはないだろうと私に言った」

「(先週は)彼は私に留まると言った。その後、マーケットの状況が変化した。我々はそれを冷静に受け止めなければならない」

「彼の行動には失望していない。彼は貢献してくれたが、去っていく。チャンピオンは出ていくが、ユベントスは残る」

「条件を満たす選手が見つかれば、それで良い。そうでなければ、我々はこのままだ」

C・ロナウドがトレーニングを切り上げたのはやはり退団の意思があったため。監督にもその旨を伝えていることから、ユベントスで今季プレーする気は無いことがハッキリした。

ユベントスでは公式戦134試合で101ゴール22アシストを記録。得点力に衰えは全くないが、シティとユベントスの交渉はうまく進むのか注目だ。

【動画】退団を明言のC・ロナウドがユベントスの練習を早退


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング