1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

C・ロナウド、急転直下の古巣ユナイテッドへ電撃復帰! ユベントスとのクラブ間合意が発表

超ワールドサッカー / 2021年8月28日 1時27分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドは27日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(36)の獲得でユベントスと合意に達したことを発表した。

選手との個人的な条件、ビザ、メディカルチェックの合格が条件となる。

C・ロナウドは2003年から2009年までの6シーズンをユナイテッドで過ごし、公式戦292試合で118ゴール69アシストを記録。チャンピオンズリーグ(1回)やプレミアリーグ(3回)、FAカップ(1回)、EFLカップ(2回)など数々のタイトルを手にしていた。

2009年7月にはレアル・マドリーへと完全移籍。マドリーでは9シーズンを過ごし、公式戦438試合に出場し450ゴール132アシストを記録。チャンピオンズリーグでは3連覇を含む4度の優勝を経験。ラ・リーガで2回、コパ・デル・レイで2回の優勝を経験した。

2018年7月にユベントスへと完全移籍。ユベントスではセリエAで2回、コッパ・イタリアで1回の優勝を経験。公式戦134試合で101ゴール22アシストを記録していた。

ユベントスとの契約は残り1年となっていた中、今夏の移籍が浮上。レアル・マドリーへの復帰やパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が噂された中、最近はマンチェスター・シティへの移籍が濃厚とされてきた。

そのC・ロナウドは、27日にユベントスのトレーニングを欠席。マッシミリアーノ・アッレグリ監督には「ユベントスには留まらない」と明言したとされ、シティへの移籍が加速したかと思われたが、急転直下、古巣のユナイテッドへの加入が決定した。

【動画】C・ロナウドがユナイテッド時代に決めたとんでもないブレ球FK!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング