1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第27節:G大阪vsC大阪】共に苦境、勝ち点30で並ぶ“大阪ダービー”

超ワールドサッカー / 2021年8月28日 16時37分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第27節】
2021年8月28日(土)
19:00キックオフ
ガンバ大阪(13位/30pt) vs セレッソ大阪(12位/30pt)
[パナソニック スタジアム 吹田]

◆最下位に痛い敗戦、ダービー必勝を【ガンバ大阪】

中断期間中は未消化だったリーグ戦を消化しなければいけなかったG大阪は、週2試合の過密日程を1カ月以上続けてきたが、それも今節で一旦終了となる。

前節はアウェイでの横浜FC戦で3-1と敗戦。ターンオーバーを敷いたこと、そして前半に退場者を出したこともあるが、最下位相手に主導権を握られ続け喫した敗戦は大きい。

しかし、それもこのC大阪とのダービーのため。共に苦しい状況で迎え、本来求めていた形とは違う中でのダービーとなるが、いつも以上に負けられない戦いとなるだろう。

一時は3連勝と調子を上げていたが、ここ5試合はわずか1勝と再び丁重な戦いぶりに。チームのパフォーマンスが上がらなかった要因は、メンバー外だったFWパトリックの存在もあるだろう。今節は復帰の可能性があるが、ダービーでしっかりと仕事を果たしてくれるかに注目だ。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:東口順昭
DF:三浦弦太、昌子源、キム・ヨングォン
MF:柳澤亘、山本悠樹、倉田秋、黒川圭介
MF:矢島慎也、宇佐美貴史
FW:レアンドロ・ペレイラ
監督:松波正信

◆監督交代で心機一転【セレッソ大阪】

前節はホームに湘南ベルマーレを迎えたが、1-5で大敗。降格圏の相手になす術なく敗れ去った。

その結果、今季から4度目の指揮となっていたレヴィー・クルピ監督と試合翌日に契約解除。残留争いに巻き込まれないために、クラブは決断を下した。

攻撃的なサッカーを求めてクルピ監督を招へいしたC大阪だったが、シーズン序盤はメンバーをほぼ変えずに戦い好調の時期もあった。

しかし、ケガなどで選手が欠けたことでパフォーマンスが低下。4月に入ってから白星がほとんどなくなると、攻撃陣も停滞。勝負弱さも目立っていった。さらにタイでのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を終えると、その後も結果が出ず。11戦未勝利など期待外れとなってしまった。

コーチを務めていた小菊昭雄氏を監督に据えたが、この“大阪ダービー”を契機に立て直したいところ。守備か攻撃か。どちらもテコ入れが必要な状況だけに、小菊監督の判断に注目が集まる。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:キム・ジンヒョン
DF:松田陸、チアゴ、瀬古歩夢、丸橋祐介
MF:坂元達裕、奥埜博亮、原川力、清武弘嗣
FW:アダム・タガート、加藤陸次樹
監督:小菊昭雄

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング