1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

アンリ氏、カタールW杯までベルギー代表のスタッフに残ることを決断

超ワールドサッカー / 2021年8月31日 0時30分

写真:Getty Images

ベルギーサッカー協会(KBVB)は30日、同国代表スタッフにティエリ・アンリ氏(44)が復帰したことを発表した。

ベルギー代表は公式ツイッター(@BelRedDevils)で、アンリ氏の写真とともに「ティエリー・アンリが、2022年のワールドカップ終了までスタッフに加わる」と報告した。

現役時代にアーセナルやバルセロナ、ニューヨーク・レッドブルズで活躍したアンリ氏は、2014年に現役引退。引退後はイギリス『スカイ・スポーツ』などで解説者を務める傍ら、古巣アーセナルのU-18チームのコーチ、2016年からはベルギー代表でロベルト・マルティネス監督の下でアシスタントコーチを歴任。

その後、モナコやCFモントリオールの監督を歴任したアンリ氏は、2021年5月にユーロ2020に臨むベルギー代表のスタッフに期間限定で復帰していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング