1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

バイエルン、ミュラーとトリソが負傷により代表から早期復帰

超ワールドサッカー / 2021年9月2日 16時45分

写真:Getty Images

バイエルンは1日、それぞれドイツ代表とフランス代表に招集されていたMFトーマス・ミュラーとMFコランタン・トリソがケガの理由で一足早くチームに戻ることを報告した。

ミュラーは内転筋のケガで代表を離脱。ドイツ代表のハンジ・フリック監督は「早期の回復は見込めない」としたうえで、「クラブに帰還させることが適切だった」と説明している。

トリソは左ふくらはぎのケガが理由とのことで、1日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦はすでに欠場。フランス代表のディディエ・デシャン監督は、代わりにヘルタ・ベルリンのMFマテオ・ゲンドゥージを招集している。

なお、ドイツ代表は2日にリヒテンシュタイン代表、5日にアルメニア代表、8日にアイスランド代表とワールドカップ欧州予選を戦う。

一方のフランス代表は1-1で引き分けたボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦のあと、4日にウクライナ代表戦、7日にフィンランド代表戦が控えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング