1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

グリーズマンが背負ったバルサの「7」はデンベレが受け継ぐ

超ワールドサッカー / 2021年9月3日 22時15分

写真:Getty Images

バルセロナは3日、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレが背番号「7」を着用することを発表した。

現在はインターナショナル・マッチウィークにより多くの選手が不在のバルセロナ。ユーロ2020にはフランス代表として出場したデンベレだったが、右ヒザの大腿二頭筋腱の脱臼と診断され、手術を実施した。

今夏は、2年前に日本を訪れた際にホテルの従業員を人種差別したことが大きな話題となっていたが、現在は復帰に向けてリハビリに励んでいる。

そのデンベレは、これまで背番号「11」を着用していたが、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが古巣のアトレティコ・マドリーへとレンタル移籍。その結果、空席となった「7」をつけることが決定した。

グリーズマンの他にも、今夏はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが退団し、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、オランダ代表FWメンフィス・デパイ、オランダ代表FWルーク・デ・ヨングが加入し、攻撃陣が入れ替わっているバルセロナ。デンベレもケガから復帰し、「7」を着けてゴールを量産しチームを救えるだろうか。

【動画】リハビリに励むデンベレ、7番のユニフォームで笑顔

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング