1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

福岡大3年FW鶴野怜樹、2023シーズンの福岡加入内定 「力になれるように日々精進」

超ワールドサッカー / 2021年9月7日 15時2分

写真:©︎J.LEAGUE

アビスパ福岡は7日、福岡大学に在学するFW鶴野怜樹(20)の2023シーズン加入内定を発表した。

鶴野は熊本県出身で、立正大学淞南高校から福岡大学に進学した身長167cmのストライカー。まだ大学3年生だが、才能を買われ、早くもJリーグクラブへの加入内定が決定した。福岡の公式サイトを通じて喜びの思いとともに意気込みを語っている。

「2023年度よりアビスパ福岡に加入することになりました福岡大学の鶴野怜樹です」

「アビスパ福岡という素晴らしいチームでプロとしての第1歩を踏み出せることを大変嬉しく思います。これまで支えて下さった皆様に感謝の気持ちを忘れず、1日でも早くアビスパ福岡の力になれるように日々精進します」

「まだ大学生として残り一年半ほどありますが、福大サッカー部の一員として、九州内はもとより、大学の全国大会での上位進出の為にも全力を尽くします」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング