1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

予選3連勝のドイツに手応えつかむノイアー 「チームは上昇傾向にあると確認できた」

超ワールドサッカー / 2021年9月9日 15時30分

写真:Getty Images

バイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが代表チームが力強いメッセージを発信できていることを喜んだ。ドイツサッカー連盟(DFB)が伝えている。

ノイアーは8日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループJ第6節のアイスランド代表戦に先発。今夏にハンジ・フリック監督が就任してから予選2連勝中のチームはこの日も圧倒的な支配力を示し4ゴールを奪取した。相手の攻撃をほぼシャットアウトしたこともあり、ノイアー自身にそれほど見せ場はなかったものの、チームの4-0の勝利に貢献している。

この結果、ドイツはW杯予選グループ首位をキープ。ヨアヒム・レーブ前監督時代にチームを包んでいた停滞感から脱却しつつある。試合後のインタビューに応じたノイアーはフリック体制になってからチームは明確なメッセージを出す必要があったとコメント。それを成し遂げられたことについて、満足感を示している。

「(新たな体制となってから)僕たちはすぐにメッセージを打ち出すことが重要だったんだ。今日のこのピッチ状態を考えると、最高のサッカーをするのは難しかったと思う。それでも自陣で危険な状態にならないようにするため、支配を試みたよ」

「僕たちはこの試合、本当によく守れたと思っている。そこについては満足しているよ。この3試合で、チームは上昇傾向にあるとしっかり確認できた。だから、これからもこの状態を続けていきたいね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング