1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

逆転でユーベを下し3連勝のナポリ、スパレッティは「気持ちで勝っていた」

超ワールドサッカー / 2021年9月12日 18時50分

写真:Getty Images

ナポリのルチアーノ・スパレッティ監督が、逆転勝利を収めたユベントス戦を振り返った。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

セリエA開幕2連勝の好スタートを切ったナポリは、第3節でユベントスをホームに迎え撃った。11分に先制される立ち上がりとなったが、試合を通じてナポリの攻勢が続く。

すると57分、FWロレンツォ・インシーニェがボックス手前左から放ったシュートが相手GKヴォイチェフ・シュチェスニーの中途半端なセーブを誘発すると、こぼれ球をMFマッテオ・ポリターノが詰めて同点に。

その後も攻勢を維持したナポリは終盤85分、CKの流れで上げたクロスを、途中投入された相手FWモイゼ・ケアンがクリアミス。そこを見逃さなかったDFカリドゥ・クリバリが押し込み、逆転勝利を収めた。

試合後、スパレッティ監督はユベントス相手に試合をひっくり返した選手たちを手放しで称賛。根底にある気持ちを押し出した見事な勝利だったと振り返った。

「チームのリアクションは素晴らしく、常に勝利を求めて戦っていた。試合が複雑になり、修正する必要があったが、前半と後半で変化を加えたことで、チームは勝利に値するパフォーマンスを見せた」

「もう一度上に行きたいという皆の気持ちが根底にあり、途中出場の選手たちが逆転するという強い意志を持ってピッチに立っていた」

「ピッチ上では自分のアイデアを具現化しなければならない。自分たちが競争力のあるグループだと信じることはできるが、それを証明しないと意味がない。今日のチームの姿勢はとても良かった。ポジティブな要素もたくさんあったが、常に改善していかなければならないね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング