1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

「情熱的だね」ベリンガムの突然の“キス”にハーランドも思わず頬を赤らめる

超ワールドサッカー / 2021年9月16日 16時5分

写真:Getty Images

ドルトムントのイングランド代表MFジュード・ベリンガムが、ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドにキスをした。

ドルトムントは15日、チャンピオンズリーグ(CL)グループC第1節でベシクタシュとのアウェイ戦に臨んだ。20分にベリンガムが先制ゴールを奪うと、前半アディショナルタイムにはベリンガムの折り返しからハーランドが追加点を奪う。

後半のアディショナルタイムには1点を返されたものの、ベシクタシュを振り切ったドルトムントが2-1で勝利。白星スタートを切った。

試合後、インタビューに応じるハーランド。「最後までよく戦ったと思う。勝利にはとても満足している」と話していると、突如ベリンガムが登場。ハーランドの首元にキスをし、嵐のように去っていった。

百戦錬磨のストライカーもこれには驚いた様子。SNSでその様子が投稿されると、動画を見たファンからは「フルーティー」、「ただの相棒」、「情熱的だね」などのコメントが寄せられた。

英語でのインタビューに挑戦中で表情の硬かったハーランドだが、これで表情は柔らかに。この日の"相棒"によるキスの効果は抜群だったようだ。

【動画】ベリンガムの突然のキスに頬を赤らめるハーランド


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング