1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第30節:仙台vs徳島】残留争いの大一番、生死を分ける“シックスポインター”

超ワールドサッカー / 2021年9月25日 10時15分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第30節】
2021年9月25日(土)
14:00キックオフ
ベガルタ仙台(18位/22pt) vs 徳島ヴォルティス(17位/23pt)
[ユアテックスタジアム仙台]

◆負けられない残留争い直接対決【ベガルタ仙台】

前節は残留争いのライバルである清水エスパルスを相手に2-1で敗戦。連勝で勝ち点を伸ばすことはできなかった。

残留争いをしながらも、降格圏にいるチームは効果的に勝ち点を積み上げられず、残留圏にいるチームはジワジワと勝ち点を積み重ねて少しずつ離れていっている状況だ。

なるべく差を縮めておきたい中、今節は同じ降格圏にいる徳島が相手。勝ち点差は「1」であり、何としても勝って逆転しておきたいところだ。

現時点では1勝しても立場は変わらない。しかし、大きな1勝になることは間違いない。課題は明白、得点力だ。

前節はFWフェリペ・カルドーゾについにゴールが生まれ、チャンスも作れていた。今節は複数得点で勝利を掴みたい。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:ヤクブ・スウォビィク
DF:真瀬拓海、アピアタウィア久、吉野恭平、石原崇兆
MF:関口訓充、富田晋伍、上原力也、加藤千尋
FW:フェリペ・カルドーゾ、赤崎秀平
監督:手倉森誠

◆前節は6試合ぶりのゴール、今節は7試合ぶり勝利を【徳島ヴォルティス】

前節はホームに首位の川崎フロンターレを迎え、1-3で敗戦。これでリーグ戦6連敗となった。

5試合連続無得点で敗れていたチームにとっては、1ゴールを奪えたことは一歩踏み出したと言えるだろう。試合内容も、連敗中とはいえ、上位の名古屋グランパス、川崎Fの連戦では改善が見られ、後はいかにゴールを奪うかが問題となっている。

攻撃の形はできているだけに後はフィニッシュの精度が問題。攻撃陣にかかる期待は大きくなっていく。

今節の相手は勝ち点差「1」で追いかけてくる仙台。ここで敗れて入れ替わられるわけにはいかないだろう。むしろ勝ち点3を積み上げて、少しでも残留ラインに近づいておく必要がある。

現時点で1勝では残留できない状況。ひっくり返せない状況にいては、残留への望みはない。残り9試合で残留争い中の相手とは4試合。そのうち3チームは下にいるチームだけに、この3勝は押さえておきたいところだろう。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:上福元直人
DF:岸本武流、カカ、石井秀典、ジエゴ
MF:鈴木徳真、岩尾憲
MF:浜下瑛、一美和成、西谷和希
FW:垣田裕暉
監督:ダニエル・ポヤトス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング