1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

「彼は素晴らしい男」叩かれるムバッペをポチェッティーノは擁護「現実を反映していない」

超ワールドサッカー / 2021年9月25日 13時50分

写真:Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、フランス代表FWキリアン・ムバッペを擁護した。スペイン『マルカ』が伝えている。

ムバッペは、22日に行われたリーグ・アン第7節のメス戦に先発出場すると、後半アディショナルタイムにチームが勝ち越し点を挙げた際、ピッチに顔をうずめて悔しがるメスGKアレクサンドル・ウキジャに対し、ムバッペが何かを吐き捨てていった。

これがきっかけとなり両チームの選手による衝突が起こると、結果としてウキジャとPSGのネイマールにイエローカードが提示される事態となった。

この件については、メスの指揮官フレデリック・アントネッティも「ムバッペ、彼は大好きな選手だが、人々に愛されたいのであれば、もっと上手く振舞う必要がある。非常に優れた選手だが、謙虚になることでより大きな恩恵を受けられるだろう」と苦言を呈していた。

一方、25日に行われる第8節のモンペリエ戦の試合前会見でこのことについて問われたポチェッティーノ監督は、相手指揮官の心情を理解しながらも、ムバッペを擁護し、ピッチ外で話すことではないとした。

「彼(アントネッティ)が怒っていたのは理解している。それは自然な反応だ。だが、状況を理解しなければいけない。特に95分で試合に負けた後だったことを考えれば、フレッドがこの状況に怒ることも理解できる」

「キリアン・ムバッペは素晴らしい男だ。彼は常に勝ちたいと思うトップの競争者だ。こういったことはピッチで起こるが、彼と何人かのメスの選手との状況に関して、ピッチ外に持ち出す必要はないと思う」

「これらの出来事は文脈から外すことはできない。両方のチームが勝ちたいと思っている試合で、色々なことが起こる中で分析しなければいけない。だから、文脈を無視して扱うことはできない」

「それはキリアンがどんな人間であるかという現実を反映していないが、私は彼らの不満を理解できる」

【動画】相手GKに何かを吐き捨てるムバッペ


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング