1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第30節:横浜FCvs横浜FM】“横浜ダービー”互いにもう落とせない一戦

超ワールドサッカー / 2021年9月25日 13時35分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第30節】
2021年9月25日(土)
18:00キックオフ
横浜FC(20位/18pt) vs 横浜F・マリノス(2位/65pt)
[ニッパツ三ツ沢球技場]

◆残留に向けて落とせない一戦【横浜FC】

前節はアウェイでのFC東京戦で力なく4-0で完敗。リーグ戦3連敗となった。

シーズンも残り9試合。残留ラインとの勝ち点差は「9」という状況。横浜FCにとってはシビアな戦いがこの先続くこととなる。

残留争い中のチームとの対戦はこの先3試合のみ。上位との対決は今節の横浜FMを含めて4試合という状況。熾烈な3位争いの相手と戦う必要があるため、簡単に行く試合はもうないと言える。

開幕から一貫して改善されないのが攻守にわたる精度の低さだろう。チームとしてミスが多く、チャンスを迎えてもゴールを奪い切れず、守備も簡単な失点が多い。

失点が減った後半戦の序盤は4試合で勝ち点8を積み上げるなど復調しかけたが、再び失点が増え、得点が奪えないという厳しい状況に入っている。

もう後はないと考えた方が良いだろう。ピッチ内でリスク管理をしながらも、リスクを負わなければいけない状況になっている。チームとしてしっかりと戦い切れるか。ダービーで勝利し、キッカケを掴みたい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:ブローダーゼン
DF:伊野波雅彦、高橋秀人、袴田裕太郎
MF:安永玲央、瀬古樹
MF:マギーニョ、ジャーメイン良、松尾佑介、高木友也
FW:フェリペ・ヴィゼウ
監督:早川知伸

◆優勝に向けて落とせない一戦【横浜F・マリノス】

前節は名古屋グランパスとの上位対決で2-1と敗戦。再び首位の背中が遠のいてしまった。

この3試合で2敗と優勝の可能性が見えた中での厳しい現実。勝ち点差は「7」に開き、手が届かない位置に行ってしまった。

特に心配なのは、敗れた2試合では攻撃の精度を欠いたこと。チャンスが作れていることは変わらないが、ゴールを奪い切れずに敗れた印象が強い。

ハードな戦い方を毎試合繰り返している横浜FMだが、主力選手はほぼ固定されている状態。フレッシュさを欠いているのも事実だ。

とはいえ、これ以上の取りこぼしは優勝戦線の火を消すことに繋がる。川崎フロンターレとの直接対決を残しているだけに、最後まで可能性を残せるように勝利を積み上げたいところ。攻撃陣の爆発に期待がかかる。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:高丘陽平
DF:小池龍太、チアゴ・マルチンス、實藤友紀、ティーラトン
MF:岩田智輝、マルコス・ジュニオール、扇原貴宏
FW:エウベル、レオ・セアラー、前田大然
監督:ケヴィン・マスカット

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング