1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第30節:福岡vs鳥栖】今季5度目の“九州ダービー”、意地を見せるのはどちらか

超ワールドサッカー / 2021年9月25日 15時30分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第30節】
2021年9月25日(土)
19:00キックオフ
アビスパ福岡(9位/43pt) vs サガン鳥栖(5位/51pt)
[ベスト電器スタジアム]

◆5度目の九州ダービー、3勝目なるか【アビスパ福岡】

前節はアウェイでの湘南ベルマーレ戦では1-1のドロー。連勝が3でストップした。

残留争いに引き込まれそうになった中で、しっかりと勝ち点を積み上げて中位に浮上した福岡。少しでも上位に行くためには、この流れを継続していきたいところだ。

今節は鳥栖との“九州ダービー”だが、なんと今シーズン5試合目の対戦となる。リーグ戦では2度目だが、YBCルヴァンカップ、天皇杯でも対戦。ここまでの成績は2勝1分け1敗と福岡が勝ち越している。

鳥栖はしっかりとしたビルドアップを後方から行うため、福岡としては整理されたプレスで封じ込めたいところ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:村上昌謙
DF:エミル・サロモンソン、カルロス・グティエレス、宮大樹、輪湖直樹
MF:ジョルディ・クルークス、カウエ、前寛之、金森健志
FW:渡大生、山岸祐也
監督:長谷部茂利

◆必要なのは勝ち点3、五分に戻せるか【サガン鳥栖】

前節は、台風の直撃を受けて1日延期された中、ホームに大分トリニータを迎え0-0のゴールレスドロー。連勝は2でストップした。

熾烈な3位争いをする中で手痛いドローとなったが、再び勝利に繋げる必要がある。そして“九州ダービー”では現在ビハインド。勝って成績を五分にしたいところだ。

鳥栖のスタイルは崩されることなく、今節もしっかりと後方からビルドアップを仕掛けていくことになる。プレスを回避していけば一気に押し込むことも可能。あとはフィニッシュの部分だ。

前節は仕留めきれず、大分のカウンターに苦しめられることになった。そこを今節はどうするのか。福岡の仕掛けに押し込まれずに戦えるかがポイントとなる。

★予想スタメン[3-1-4-2]
GK:朴一圭
DF:ファン・ソッコ、エドゥアルド、大畑歩夢
MF:樋口雄太
MF:飯野七聖、白崎凌兵、仙頭啓矢、中野嘉大
FW:小屋松知哉、酒井宣福
監督:金明輝

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング