1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

首位京都と2位磐田がともに2発完勝、優勝を争うデッドヒートは続く…【明治安田J2第31節】

超ワールドサッカー / 2021年9月25日 22時13分

明治安田生命J2リーグ第31節の7試合が、18日に各地で行われた。

首位京都(勝ち点64)はホームで14位栃木(勝ち点33)と対戦。

試合は京都が幸先よく先制に成功する。28分にボックス左手前でパスを受けたウタカがボックス内へとドリブルで侵入。そこからマイナスの折り返しを受けた萩原が左足でシュートを狙うと、ボールは右ポストに当たってネットを揺らした。

その後もチャンスを作り続けた京都は65分にも決定機。福岡のスルーパスからボックス左に抜け出した松田が中央へとクロスを上げ、中央にいた宮吉が頭で合わせる。これが相手GKを破り、追加点を挙げた。

2点のリードを得た京都は終盤、ボールを相手に支配されるも、決定的なチャンスは作らせず。試合は2-0のまま終了し、首位をしっかりとキープした。

ヤマハスタジアムで行われた、2位の磐田(勝ち点63)と7位琉球(勝ち点51)の上位対決ではホームの磐田が強さを見せつけた。

試合はゴールレスで折り返すと、49分に磐田に決定機。ボックス右手前でFKを獲得し、キッカーの遠藤が浮き球のボールをボックス内に入れる。ルキアンの折り返しをゴール前の鈴木が左足で押し込み、先制に成功する。

77分にも磐田に大きなチャンス巡ってくる。ボックス左で松本からのパスを受けた金子が中央へ右足のクロス。走り込んだルキアンがダイレクトで合わせ、エースが待望の追加点を挙げた。

その後、ボールを支配し続けた磐田が上手く時計の張りを進めながら試合をクローズ。J2トップスコアラーであるルキアンの今季17ゴール目も飛び出した磐田が完封勝利を挙げ、首位京都を追走している。

▽9/25(土)
ザスパクサツ群馬 0- 1 ジェフユナイテッド千葉
大宮アルディージャ 1-0 SC相模原
アルビレックス新潟 1-0 ヴァンフォーレ甲府
京都サンガF.C. 2-0 栃木SC
ジュビロ磐田 2-0 FC琉球
レノファ山口FC 1- 3 V・ファーレン長崎
愛媛FC 0- 4 モンテディオ山形

▽9/26(日)
ファジアーノ岡山 vs ブラウブリッツ秋田
松本山雅FC vs ギラヴァンツ北九州
水戸ホーリーホック vs ツエーゲン金沢
東京ヴェルディ vs FC町田ゼルビア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング