1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第30節:C大阪vs鹿島】安定感を欠く両者、課題を克服して勝利を掴むのは

超ワールドサッカー / 2021年9月26日 11時30分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第30節】
2021年9月26日(日)
15:00キックオフ
セレッソ大阪(11位/39pt) vs 鹿島アントラーズ(7位/50pt)
[ヨドコウ桜スタジアム]

◆ホームで白星なるか【セレッソ大阪】

北海道コンサドーレ札幌、浦和レッズと共に0-2で連敗していたC大阪。内容も結果も伴わない試合をしてしまったが、ミッドウィークに行われたサンフレッチェ広島戦では、伏兵の進藤亮佑のゴールで0-1と勝利を収めた。

なかなか安定した戦いを見せられていないC大阪。勤続疲労も見えてくる中、期待したいのはホームゲームでの勝利だろう。

小菊昭雄監督が就任してからホームでは勝利なし。少しでも上位に行くのか、それとも中位に留まってしまうのか、しっかりと結果を見せたいところだろう。

終盤戦では上位との対決もあり、力のあるチーム相手にしっかりと結果を残せるのかが注目。13連戦の最後を勝って締めくくりたい。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:キム・ジンヒョン
DF:松田陸、西尾隆矢、瀬古歩夢、丸橋祐介
MF:坂元達裕、藤田直之、原川力、乾貴士
FW:アダム・タガート、加藤陸次樹
監督:小菊昭雄

◆手痛い逆転負けから立ち直れるか【鹿島アントラーズ】

前節は首位の川崎フロンターレを相手に1-2で敗戦。停滞逆転負けを喫してしまった。

試合を良い形で進めていた鹿島だったが、じわじわと川崎Fがペースを取り戻すと、最終盤に連続失点。試合を決めた宮城天のゴールはノーチャンスだったが、チームとして負けという結果を呼び込んでしまった感じすらある。

このところの鹿島は不安定な戦いを見せ、ガンバ大阪に3-1で勝っていたものの、その前は0-3でアビスパ福岡に敗れるなど、ホーム3連戦を負け越して終えてしまった。

昨シーズン届かなかったAFCチャンピオンズリーグ(ACL)への切符を掴むためにも、今一度チームとして1つに貼ることが重要。リバウンドメンタリティを示せるのかに注目が集まる。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK沖悠哉
DF:広瀬陸斗、関川郁万、町田浩樹、安西幸輝
MF:ディエゴ・ピトゥカ、三竿健斗
MF:ファン・アラーノ、荒木遼太郎、土居聖真
FW:上田綺世
監督:相馬直樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング