1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

グリーリッシュ、マンチェスターの邸宅がファンにバレて引っ越しを余儀なくされてしまう…

超ワールドサッカー / 2021年9月28日 18時7分

写真:Getty Images

マンチェスター・シティのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュが引っ越しを余儀なくされていたようだ。イギリス『サン』が伝えている。

今夏に1億1500万ポンドの移籍金でアストン・ビラから加入したグリーリッシュ。すぐにジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼を掴み、デビュー戦となったコミュニティ・シールドのレスター・シティ戦を除けば、ここまで公式戦全7試合で先発出場している。

ピッチ上では充実のシーズンを送るグリーリッシュだが、プライベートではトラブルに巻き込まれている模様。新たにマンチェスターに借りた邸宅が特定され、サインを求めるファンが集まってきていたという。

ある情報筋が語るには、今のところ実害は受けていないものの、彼女のサシャ・アトウッドさんの安全を考慮し、すでに引っ越したようだ。

「現時点では無害であり、家の外で待っていたのはジャックを愛し、写真やサインを求めるファンのみだった」

「しかし全体像を見ると、特にサシャが耐えてきた脅威を考えると、人々が彼の住所を知っていることは理想的ではない」

「安全のため、彼は移転し、前の土地にはもう誰もいなくなっている」

「彼がマンチェスターにいる間、新たな住所が隠されたままであることを願っている」

モデルのサシャさんはグリーリッシュが10代の頃から付き合っている23歳のガールフレンド。これまでその関係をなるべく隠してきたものの、先のユーロ2020でサシャさんがグリーリッシュを応援していることが知られると、彼女のSNSに脅迫メッセージが届くようになった。

当時のサシャさんのコメントによると、その数は1日200件を超え、自身や家族の命までもを危険に晒すメッセージも。上述のように、今のことろは無害だったようだが、グリーリッシュは今後の悪化を懸念して英断したようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング