1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

リーグ全勝中もELに平静を保つインシーニェ「地に足をつけて戦う」

超ワールドサッカー / 2021年9月30日 17時24分

写真:Getty Images

ナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェがスパルタク・モスクワとの試合に向けて意気込みを語った。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

ルチアーノ・スパレッティ新監督の下、セリエAで唯一の開幕6連勝を記録し、首位に立つナポリ。30日にはヨーロッパリーグ(EL)グループC第2節でスパルタク・モスクワとホームで対戦する。

試合前の記者会見に出席したインシーニェはリーグ首位という状況に浮かれないよう喚起。1つひとつの試合を大切にしたいと語っている。

「首位の座に惑わされてはいけない。常に気を配り、一戦一戦成功を目指さなければならないんだ」

「この瞬間を楽しみつつ、常に地に足をつけて戦いたいね。チャンピオンズリーグに出場できなかったことは今でも悔しいし、昨シーズン終盤のことに憤りを感じているよ。今は自分たちの名誉を回復したい」

また、16日に行われたグループC開幕節のレスター・シティ戦について言及。2点を先行されながらも追いついた力を今回の試合でも改めて示したいようだ。

「レスターとの初戦は思っていた通り、厳しいものだった。偉大なチームを相手に何とか追いついて結果を残すことができたね」

「これは非常に重要なことだ。これに続いて明日は良い成果を出さなければならない」

そして、今季にクラブ通算400試合出場を達成したことについて聞かれると、喜びを露わに。地元のクラブの主将として手本を示したいとコメントした。

「ナポリ人として感銘を受けている。正直なところ、ナポリで400試合を達成できるとは思っていなかったんだ。この偉業を誇りに思っているよ」

「個人的な目標は別として、僕は落ち着いている。ナポリのキャプテンとして良い手本を示したいし、自分のすべてを捧げたい。ゴールを決められたら最高だけど、大事なのはピッチ上でのパフォーマンスと寛大さなんだ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング