1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

チルウェル&グリーリッシュ代表初弾のイングランドが首位堅守《カタールW杯欧州予選》

超ワールドサッカー / 2021年10月10日 5時38分

写真:Getty Images

イングランド代表は9日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループI第7節でアンドラ代表とのアウェイ戦に臨み、5-0で圧勝した。

アルバニア代表、ポーランド代表らを抑えて首位に立つイングランド(勝ち点16)は、若手を中心に先発を構成。3トップにはエイブラハム、サンチョ、サカが構えた。

5位アンドラ(勝ち点3)に対し、立ち上がりから一方的にボールを持つ展開としたイングランドは、17分に先制する。フォーデンの浮き球パスをサンチョが受け、ラストパスをチルウェルがゴールへ蹴り込んだ。

直後はサンチョのポジションがオフサイドと判定されたものの、VARが入ってゴールが認められた。

チルウェルに代表初ゴールが生まれたイングランドが引き続き押し込むと、39分にリードを広げる。フォーデンの浮き球パスをボックス右で受けたサカがシュートを突き刺した。

迎えた後半、イングランドは59分に3点目。左サイドからのサンチョのインスウィングのクロスをエイブラハムが合わせた。

そして77分には途中出場のグリーリッシュがPKを獲得。このPKをウォード=プラウズはGKにセーブされるも、ルーズボールを自ら押し込んでイングランドが4点目。

さらに86分にはグリーリッシュに代表初ゴールが生まれたイングランドが5-0で圧勝。首位を堅守している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング