1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

アルゼンチン&ブラジルと対戦するウルグアイ代表、DFヒメネス&MFデ・アラスカエタが共に筋肉のケガで離脱

超ワールドサッカー / 2021年10月10日 19時13分

写真:Getty Images

ウルグアイサッカー連盟(AUF)は、DFホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー)、MFジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ)の2選手がチームを離脱することを発表した。

AUFの発表によると、ヒメネスとデ・アラスカエタの2選手は、7日に行われたコロンビア代表とのカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選にて負傷したとのことだ。

検査の結果、互いに筋肉の損傷が見えられているとのこと。ヒメネスは、右外転筋を負傷。デ・アラスカエタは右腹直筋を負傷したとのことだ。

10日にアルゼンチン代表と、14日にはブラジル代表と南米予選での上位2チームとの対戦が控えるウルグアイだが、2選手は参加しない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング