1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

元ユナイテッドのエブラ氏がバロンドールに意見「メッシ有利の風潮にうんざり」

超ワールドサッカー / 2021年10月16日 14時25分

写真:Getty Images

元フランス代表のパトリス・エブラ氏が、バロンドールに物申している。『EUROSPORT』がコメントを伝えている。

今月8日に明らかとなった2021年度のバロンドール候補者30名。チャンピオンズリーグ覇者のチェルシーや、その決勝で火花を散らしたマンチェスター・シティからは、それぞれ最多となる5選手がノミネート。また、ここ10年以上同賞を総ナメにしてきたFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドももちろん候補者入りしている。

2009年の初受賞から最多6度のバロンドーラーに輝いているメッシは今年も有力候補の一人となっているが、エブラ氏はメッシ有利の風潮のうんざりしている模様。コパ・アメリカ制覇については称賛しているものの、クラブでは何も勝ち取っていないと、納得いかないという反応を示した。

「彼は昨シーズン何を勝ち取った? コパ・アメリカは素晴らしい。しかし、バルセロナで何かしたのか?」

「私の意見では、今年のバロンドールはエンゴロ・カンテかジョルジーニョのためのものだ。メッシに与えやすいような流れにはうんざりしているよ」

◆2021年度バロンドール候補30名
メイソン・マウント(チェルシー/イングランド)
エンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス)
セサール・アスピリクエタ(チェルシー/スペイン)
ジョルジーニョ(チェルシー/イタリア)
ロメル・ルカク(インテル→チェルシー/ベルギー)
クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス→マンチェスターユナイテッド/ポルトガル)
ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド/ポルトガル)
リヤド・マフレズ(マンチェスター・シティ/アルジェリア)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ/イングランド)
ルベン・ディアス(マンチェスター・シティ/ポルトガル)
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/ベルギー)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ/イングランド)
モハメド・サラー(リバプール/エジプト)
ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド)
カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー/フランス)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/クロアチア)
ペドリ(バルセロナ/スペイン)
ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー/ウルグアイ)
ジェラール・モレノ(ビジャレアル/スペイン)
ニコロ・バレッラ(インテル/イタリア)
ラウタロ・マルティネス(インテル/アルゼンチン)
レオナルド・ボヌッチ(ユベントス/イタリア)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス/イタリア)
シモン・ケアー(ミラン/デンマーク)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ポーランド)
アーリング・ハーランド(ドルトムント/ノルウェー)
リオネル・メッシ(バルセロナ→PSG/アルゼンチン)
ネイマール(PSG/ブラジル)
キリアン・ムバッペ(PSG/フランス)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン→PSG/イタリア)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング