1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

撃ち合いを制した宮崎が昇格圏キープ!3位富山もウノゼロ勝利で昇格は射程圏内【明治安田J3第22節】

超ワールドサッカー / 2021年10月17日 18時13分

明治安田生命J3リーグ第23節の6試合が17日に各地で行われた。

勝ち点差2で首位のロアッソ熊本を追いかける2位のテゲバジャーロ宮崎は、ホームのユニリーバスタジアム新富で鹿児島ユナイテッドFCと対戦。試合は、開始早々の6分に宮崎の青山が相手のボールをカットして右サイドからアーリークロスを上げると、ペナルティーマーク付近で渡邊がボレーシュートを放ち先制。続く16分には、ボックス左から梅田が右足で強烈なシュートを突き刺して追加点を奪う。前半のうちに米澤のゴールで1点を返されたものの、67分には途中出場の三村が3点目を挙げ再び鹿児島を突き放す。その後、フォゲッチに1点を返されたものの、何とか振り切り首位を走る熊本に食らいついた。

その宮崎の一つ下に位置している3位のカターレ富山は、ホームの富山県総合運動公園陸上競技場でカマタマーレ讃岐を迎え撃った。14分に右ショートCKのリターンを受けた椎名が左足でクロスを上げると、林堂がヘディングでシュートを放つ。一度はGKにセーブされたものの、こぼれ球を戸根がヘディングで押し込んで先制点を挙げた。その後もチャンスを作った富山だが、先制点が決勝点となり試合終了。J2復帰へ向け昇格圏2チームを追いかけ続ける。

J2昇格に向けて上位との差を縮めたい4位のいわてグルージャ盛岡は、岐阜メモリアルセンター長良川競技場で6位のFC岐阜とのアウェイ戦に臨んだ。22分に左CKから牟田が体勢を崩しながらヘディングシュートを決めると、対する岐阜は42分に右CKのこぼれ球を三ツ田が押し込んで同点とする。その後、64分にアタッキングサード左で岐阜がFKのチャンスを獲得すると、これが岩手DFに当たってオウンゴールとなり、岐阜が逆転に成功する。しかし、このままで終わらない岩手は、70分に左サイドの崩しから西田がゴール前へパスを送ると、このボールが相手DFに当たってこちらもオウンゴールに。このまま試合は終了し、上位を狙う岩手は痛恨のドローとなった。

◆第23節
▽10/16
アスルクラロ沼津 1- 3 ロアッソ熊本

▽10/17
ヴァンラーレ八戸 1-1 福島ユナイテッドFC
カターレ富山 1-0 カマタマーレ讃岐
ガイナーレ鳥取 1- 2 Y.S.C.C.横浜
テゲバジャーロ宮崎 3-2 鹿児島ユナイテッドFC
AC長野パルセイロ 1- 3 藤枝MYFC
FC岐阜 2-2 いわてグルージャ盛岡

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング