1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

バロンドール待ったなし! レヴァンドフスキのバックヒールに賞賛の嵐「ロナウドより何マイルも進んでいる」

超ワールドサッカー / 2021年10月18日 22時5分

写真:Getty Images

バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキはテクニカルなシュートもお手の物だ。

17日に行われたブンデスリーガ第8節、勝ち点16で並ぶ首位バイエルンと2位レバークーゼンによる首位攻防戦がバイ・アレーナで行われた。

接戦も予想されたが、蓋を開けてみれば9連覇中のバイエルンが力の差を見せる結果に。その中でも一際輝きを放ったのがレヴァンドフスキだ。

開始早々の3分、FKから対角線のボールがボックス右へ送られると、ダヨ・ウパメカノがダイレクトで折り返す。タイミング良くゴール前に走り込んだレヴァンドフスキはスピードに乗った状態からのバックヒール。華麗に流し込み、バイエルンに先制点をもたらした。

得点感覚に優れているのは周知の事実だが、技術力も持ち合わせていることを知らしめたレヴァンドフスキ。多くのファンから「ロナウドより何マイルも進んでいる」、「バロンドールに値する」、「まばゆいばかり」、「この男が手に入れなかった場合、私はバロンドールの信頼を失います」といった、バロンドールに推す声が多数寄せられた。

30分にも再びネットを揺らしたスーパーエース。チームも前半だけで5得点を奪い、1-5の圧勝で首位攻防戦を制している。

昨年は3冠も達成したあとであり、多くのゴールを量産したことで受賞が期待されたものの、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により中断したリーグもあることから、公平性を欠くとしてバロンドールの受賞がなかった。それでも、ブンデスリーガのシーズン最多ゴール記録を更新するなど、結果を出し続けているレヴァンドフスキ。見事受賞なるだろうか。

【動画】レヴァンドフスキが華麗なバックヒールで先制点を奪取


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング