1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

「スペシャルな選手」現地解説者4人が続々と古橋を絶賛「キョウゴのようにフィニッシュできる選手は…」

超ワールドサッカー / 2021年10月21日 18時20分

写真:Getty Images

セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧のゴールを解説者たちも絶賛している。

19日、セルティックはヨーロッパリーグ(EL)のグループG第3節でフェレンツヴァーロシュとホームで対戦。古橋は最前線で先発した。

セルティックは前半こそゴールがなかったものの、57分、自陣深くでボールを奪うと、そこから細かくボールを繋ぎ、持ち上がったFWジョタが古橋へ一気にロングパス。足元に収まるピンポイントのパスに対し、古橋もスピードを殺さない完璧なトラップで応える。そのままドリブルで持ち込むと、GKのニアサイドを撃ち抜いた。

ジョタと古橋の連携で先制点を奪ったセルティックは試合終盤にも追加点を奪い、2-0で勝利。EL初勝利を挙げていた。

イギリス『デイリー・レコード』は、この試合を観た解説者たちのリアクションをまとめて伝えている。

セルティックOBで元スコットランド代表DFのジョン・ハートソンは「ゴール、そしてジョタのボールは完璧で、キョウゴのシュートは信じられないレベルだ。フィニッシュは素晴らしい。このゴールはスペシャル、スペシャルな選手がやり遂げた」と絶賛。同じセルティックOBでスコットランド代表の監督も務めたポール・ランバート氏は「キョウゴのようにフィニッシュできる選手はそれほど多くないが、パスが決め手だ。ヨーロッパのシーンでこれより良いパスが見られるとは思えない」と、ジョタのアシストを特に褒め称えている。

また、プレミアリーグで長く活躍したクリス・サットン氏も「キョウゴは静かな試合をしたが、ステップアップする必要があるときに彼はよくやった。何と言ってもジョタのボールだ。素晴らしいボールで、(古橋の)ファーストタッチはセンセーショナルだ」とこちらも2人を称賛した。

さらに、元スコットランド代表MFサイモン・ドネリー氏も「キョウゴは恵まれた体つきではなく、動きを持っている。しかし、この男にはフィジカルがある」とその特徴を語っている。

これらのコメントは、古橋だけでなくセルティック全体について問われた際に出てきた内容だ。それだけに、古橋の能力は現地の解説者から強く認められているようだ。

【動画】解説者からもべた褒め!ジョタの絶妙アシストから古橋亨梧が決めたゴール


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング