1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

仙台、サポーターがブーイングなどの声出し…クラブが注意喚起

超ワールドサッカー / 2021年10月24日 10時25分

写真:Getty Images

ベガルタ仙台は23日、サポーターの行為への注意喚起を行った。

クラブの発表によると、23日に行われた明治安田生命J1リーグ第33節のサンフレッチェ広島戦において、ブーイングなど声を出す行為が散見されたとのことだ。

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症ガイドライン」では、緊急事態宣言の解除などにより、入場数の制限の緩和や、会場によっては「ワクチン・検査パッケージ」の導入などが実施されているものの、現時点で声出しの応援等は禁止されている。

しかし、今回の試合ではそのような行為が散見される事態となり、クラブが注意喚起を行った。

仙台は「日頃よりルールを遵守いただいているファン、サポーターのみなさまにご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪している。

【動画】残留争い中の仙台、広島を下し5試合ぶりに白星!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング