1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第33節:名古屋vs神戸】勝ち点差「3」、熾烈な3位を争う“シックスポインター”

超ワールドサッカー / 2021年10月24日 11時10分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第33節】
2021年10月24日(日)
15:00キックオフ
名古屋グランパス(5位/57pt) vs ヴィッセル神戸(3位/60pt)
[豊田スタジアム]

◆失意の敗退をバネに【名古屋グランパス】

前節は中断前の3日、サンフレッチェ広島とのアウェイでーむで1-0と敗戦。3位を争う中での痛恨の黒星となった。

その後、中断期間はYBCルヴァンカップでFC東京と2試合を戦い決勝進出を決めた一方で、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では浦項スティーラース(韓国)に敗れてベスト8敗退。過密日程の中で4つの大会を戦っていたが、1つ減ることとなった。

苦しい日程をこなす中、浦項相手には全く良さを出せないまま敗れる事態に。チームとして悔しい思いを味わったが、今のままでは来シーズンは出場すらできないこととなる。

悔しさを晴らすためにも、3位争いでは負けるわけにはいかず、“シックスポインター”となるこのゲームは落とせない一戦となる。

韓国遠征後の試合となり、選手たちは隔離された状態で試合に挑むことに。来週には天皇杯、そしてルヴァンカップ決勝があり、負担がかかる状況だが、この状況を乗り越えてこそ、アジアの戦いへの挑戦権を得られるもの。守備面で安定感を見せ、神戸の強力アタッカー陣を封じたい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:ランゲラック
DF:成瀬竣平、中谷進之介、キム・ミンテ、吉田豊
MF:稲垣祥、木本恭生
FW:前田直輝、柿谷曜一朗、マテウス
FW:シュヴィルツォク
監督:マッシモ・フィッカデンティ

◆3度目の正直なるか【ヴィッセル神戸】

前節はホームにアビスパ福岡を迎えて1-0の勝利。3位争いでリードすることに成功した。

今夏補強した日本代表FW大迫勇也がケガによりしばらく離脱することが確定。そんな中、前節は土壇場にドウグラスが決勝ゴールを決めるなど、全てのメンバーが結果を出すために尽力している。

この先は残留争い中の3チームとの連戦が続いており、決死の覚悟で挑んでくる相手に苦戦をする可能性も考えられる。3位争いでリードを保つためにも、この一戦での勝利は重要度が高い。

数人の離脱者もいる中で、チームとしてしっかりと戦えることができるかどうか。今季の名古屋戦は2試合を戦っているが、1-0で連敗中。ゴールを奪えていない相手に、どう攻略して行くのかに注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:飯倉大樹
DF:酒井高徳、菊池流帆、トーマス・フェルマーレン、初瀬亮
MF: 郷家友太、セルジ・サンペール、佐々木大樹
MF:アンドレス・イニエスタ
FW:武藤嘉紀、ボージャン・クルキッチ
監督:三浦淳寛

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング