1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第34節:FC東京vs清水】低調な両者の対決、清水は残留争いで生き残れるのか

超ワールドサッカー / 2021年11月3日 11時35分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第34節】
2021年11月3日(水)
14:00キックオフ
FC東京(9位/46pt) vs 清水エスパルス(15位/32pt)
[味の素スタジアム]

◆来季へつながる戦いへ【FC東京】

現在リーグ戦3連敗、4戦未勝利と下降線を辿っているFC東京。前節は鹿島アントラーズ相手にホームで1-2と敗戦を喫した。

残留も決まり、3位も目指せないというモチベーションが保てない状況ではあり、無冠も決定。残すは来シーズンに向けてしっかりと結果を残していくということだけになる。

その中で、ケガ人が復帰するという良い情報も。また愚行により3試合の出場停止処分が下されていたMFレアンドロも復帰することとなる。チームとしては難しい状況ではあるが、意地を見せられるかに注目だ。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:波多野豪
DF:中村拓海、森重真人、ジョアン・オマリ、長友佑都
MF:青木拓矢、安部柊斗
MF:渡邊凌磨、髙萩洋次郎、アダイウトン
FW:永井謙佑
監督:長谷川健太
出場停止:レアンドロ

◆過酷な残留争いで生存を【清水エスパルス】

数字上は多くのクラブが残留争いの真っ只中にいるが、実質6チームに絞られたと言っていい状況。抜け出しきれずに集団に取り込まれてしまったのが清水だ。

後半戦も前半戦同様に不安定な戦いが露呈。黒星が1節おきに来るという勝ち点を積み上げられないでいると、ついにその流れもストップ。前節は首位の川崎フロンターレに1-0で敗れてしまった。

飛び石での黒星を呼び込んでしまったのは、やはり攻撃面の精度。安定感がなく、フィニッシュ精度が向上しないことで、チャンスがないわけではないものの得点が奪えない試合が多すぎる状況だ。

また、得意のセットプレーもコンスタントには機能せず、どこかボタンを掛け違えているような状況。残り5試合で下位との対戦がないだけに、しっかりと勝ち点を取れるか。1つでも多く積み上げておきたい。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:権田修一
DF:原輝綺、ヴァウド、井林章、片山瑛一
MF:西澤健太、松岡大起、ホナウド、カルリーニョス・ジュニオ
FW:藤本憲明、チアゴ・サンタナ
監督:ミゲル・アンヘル・ロティーナ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください