1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第34節:名古屋vs柏】王者凱旋! 次の目標はアジアへ、柏は大敗を払拭できるか

超ワールドサッカー / 2021年11月3日 12時30分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第34節】
2021年11月3日(水)
15:00キックオフ
名古屋グランパス(4位/58pt) vs 柏レイソル(14位/37pt)
[豊田スタジアム]

◆王者としての戦いを【名古屋グランパス】

天皇杯の準決勝でセレッソ大阪似敗れ、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に続いて3つ目のタイトルを手放してしまった名古屋。しかし、10月30日に行われたYBCルヴァンカップ決勝では、見事な試合運びを見せ、2-0で勝利。初のリーグカップタイトルを獲得した。

悲願達成から中3日、タイトルこそ目指せないが、熾烈な3位争いが待っている。残り5節でしっかりと結果を残し、来シーズンのACL出場権を確保することが次のミッションだ。

カップ王者として臨む試合となるが、チームとしてはメンバーを多少入れ替える事になるだろう。チームとして、王者になった自信をしっかりとリーグ戦でも見せられるのか。優勝した直後の試合だからこそ、しっかりとした名古屋らしい戦いを見せたい。

今節からはイベント制限が解除され、王者を迎えるホームのファン・サポーターは多いはず。しっかりとホームのファン・サポーターと祝福するためにも、しっかりと勝ちたい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:ランゲラック
DF:成瀬竣平、中谷進之介、キム・ミンテ、吉田豊
MF:稲垣祥、長澤和輝
FW:マテウス、ガブリエル・シャビエル、森下龍矢
FW:シュヴィルツォク
監督:マッシモ・フィッカデンティ

◆残留を確実なものに【柏レイソル】

前節はアウェイでの浦和レッズ戦で5-1の大敗を喫した柏。降格圏との勝ち点差は5試合で「7」となっており、若干の余裕はある。しかし、残り5戦の結果次第では、飲み込まれる可能性も残されている。

試合の入りが最悪だった前節。全く機能しなかった守備を考えれば、チームとしてのバランス感覚を失っているとしかいえない。攻撃に注力すれば守備が疎かに、守備を固めれば攻撃は機能しないという今シーズン続けてきた戦いをまだ見せてしまっている。

バランス感覚が取れない状況では、どっちつかずの試合になるため、徐々にペースを失っていくことに。そのまま力で押し切られる可能性が増えてしまうのだ。

今節の相手は堅守の名古屋。王者となった直後の試合であり、付け入る隙はないわけはない。しっかりと構えながら、名古屋のブロックを打ち破れるか。先制点を許さないことがポイントとなるだろう。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:キム・スンギュ
DF:大南拓磨、エメルソン・サントス、古賀太陽、三丸拡
MF:マテウス・サヴィオ、ヒシャルジソン、椎橋慧也、神谷優太
FW:クリスティアーノ、細谷真大
監督:ネルシーニョ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください