1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第34節:福岡vs大分】今季ラストの“九州ダービー”、残留争いのカギを握る福岡は目標達成なるか

超ワールドサッカー / 2021年11月3日 12時43分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第34節】
2021年11月3日(水)
15:00キックオフ
アビスパ福岡(8位/47pt) vs 大分トリニータ(18位/28pt)
[ベスト電器スタジアム]

◆目標まであと1勝【アビスパ福岡】

前節はアウェイでの一戦で北海道コンサドーレ札幌とゴールレスドローに終わった福岡。負の連鎖を止めることに成功した今シーズンは、目標の勝ち点が迫っている。

当初掲げた勝ち点目標は「50」。残り3ポイントで達成するため、残り5試合でなんとしても達成しなければいけない。長谷部茂利監督の続投も発表され、チームは昇格後初となる2年目のJ1に向けて準備を進めていくことになる。

その福岡だが、今シーズンのJリーグの命運を握っていると言ってもいい。今節の大分に始まり、横浜FC、柏レイソル、ベガルタ仙台と4試合連続で残留争い中のチームと対戦。福岡から勝ち点を取れるかどうかで相手は名案が分かれることになりそうだ。

なかなかない状況で福岡が目指すのは、前節試した[3-4-2-1]で来ると予想。大分とのミラーゲームを仕掛け、“九州ダービー”で勝ち切ることを目指す。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:村上昌謙
DF:奈良竜樹、ドウグラス・グローリ、宮大樹
MF:エミル・サロモンソン、前寛之、中村駿、志知孝明
MF:金森健志、山岸祐也
FW:フアンマ・デルガド
監督:長谷部茂利

◆残留圏へ【大分トリニータ】

前節は残留争い中のライバルである徳島ヴォルティスとの一戦を1-1で引き分けた。3連勝を目指し、一気に降格圏を脱出したかったが、その願いは叶わなかった。

ここにきて降格圏のチームが一気にポイントを重ねており、大分もその波に乗れている状況。しかし、今の立場を考えれば、貪欲に3ポイントを狙う以外残留の道はない。

チームとしてもやっと安定感のある戦いができ、天皇杯でも昇格争いをしているジュビロ磐田を相手に0-2で快勝を収めた。状態としては悪くない。組織的な守備を見せながら、しっかりと主導権を握ることができるのか。ミラーゲームで相手が出てくる可能性は想定済み。しっかりと引き込んで崩す大分のサッカーを見せつけたい。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:高木駿
DF:刀根亮輔、エンリケ・トレヴィザン、三竿雄斗
MF:小出悠太、羽田健人、下田北斗、香川勇気
MF:町田也真人、渡邉新太
FW:伊佐耕平
監督:片野坂知宏

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください