1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

「伝説だ」復活目指すリバプールの18歳MFエリオットがマッチョになったトーレスと笑顔で記念撮影

超ワールドサッカー / 2021年11月4日 21時5分

写真:Getty Images

リバプールのU-21イングランド代表MFハーヴェイ・エリオットが自身のインスタグラムのストーリーズを更新。クラブのレジェンドの1人である元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス氏との記念写真を投稿した。

エリオットは9月に行われたリーズ・ユナイテッド戦で相手選手のタックルを受け、左足首の骨折脱臼という重傷を負った。

すでにジムでのトレーニングを再開し、復帰に向けてへの第一歩を踏み出しているエリオットは、3日に行われたチャンピオンズリーグのグループB第4節のアトレティコ・マドリー戦の観戦に訪れていた。

この試合には、リバプールとアトレティコの両クラブでストライカーとして活躍したトーレス氏がゲストとして出席。2人はスタジアムで出会ったようで、エリオットは、「レジェンド(伝説)だ」という一言とともに肩を組んでもらった写真をインスタグラムのストーリーズに投稿していた。

トーレス氏がリバプールで活躍していたのは2007年夏からチェルシーに移籍するまでの3年半。現在18歳のエリオットはまだ小学生にもなっていないような年齢であったが、当時のプレミアリーグで眩いばかりの輝きを放っていたトーレス氏に憧れを抱いていてもおかしくないだろう。

現在はアトレティコのフベニールA(U-19に相当)でアシスタントコーチを務めるトーレス氏だが、アンフィールドに戻ってきた際には「やあみんな、アンフィールドに戻ってリバプールファンのみんなに会えて本当にうれしい。今夜は頑張ってね」とリバプールへの愛情も語っていた。

【写真】マッチョになったトーレスとエリオットの2ショット


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください