1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【Jリーグ出場停止情報】退場処分のFC東京DF森重真人や清水DFヴァウド、広島MF柴崎晃誠らが出場停止

超ワールドサッカー / 2021年11月9日 11時7分

写真:©︎J.LEAGUE

Jリーグは9日、最新の出場停止選手情報を発表した。

明治安田生命J1リーグで出場停止となるのは、DF森重真人(FC東京)、DFヴァウド(清水エスパルス)、MF柴崎晃誠、MFハイネル(共にサンフレッチェ広島)、MF中野嘉大(サガン鳥栖)の5名に。うち3名は前節退場処分を受けていた。

柴崎については、湘南ベルマーレ戦の16分に左サイドを突破しようとした山本脩斗に対してスライディングタックル。その際に右足を高く上げる危険なタックルをしていた。一旦は何も行われなかったが、VARによりレッドカードではないかと助言があり高山啓義主審はオン・フィールド・レビュー。一転して一発退場処分となっていた。

Jリーグは、柴崎のプレーに対し、ボールをコントロールしようとしている相手競技者の右足に対し、足裏を見せながら過剰な力でタックルした行為は、「著しい反則行為」に該当すると判断し1試合の出場停止処分にすると発表した。

またヴァウドは、北海道コンサドーレ札幌戦の88分、カウンターを仕掛ける札幌に対しボールと関係ないところでミラン・トゥチッチと競り合い倒す行為が見られた。その後プレーは続いたが、プレーが切れた際にVARが介入。村上伸次主審がオン・フィールド・レビューを実施し、退場処分としていた。

Jリーグは、ヴァウドのプレーに対し、ボールとは関係の無いところで相手競技者の顔面を右腕で打った行為は、「乱暴な行為」に該当すると判断し、1試合の出場停止処分とすることを発表した。

その他、J2ではMF山本理仁(東京ヴェルディ)、MF河合秀人、MF佐藤和弘(共に松本山雅FC)、DF麻田将吾(京都サンガF.C.)、MFパウリーニョ(ファジアーノ岡山)が出場停止に。J3ではDF藤原拓也(ガイナーレ鳥取)が出場停止となる。

【明治安田生命J1リーグ】
DF森重真人(FC東京)
第36節 vs徳島ヴォルティス(11/20)
今回の停止:1試合停止

DFヴァウド(清水エスパルス)
第36節 vsサンフレッチェ広島(11/20)
今回の停止:1試合停止

MF柴崎晃誠(サンフレッチェ広島)
第36節 vs清水エスパルス(11/20)
今回の停止:1試合停止

MFハイネル(サンフレッチェ広島)
第36節 vs清水エスパルス(11/20)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MF中野嘉大(サガン鳥栖)
第36節 vs北海道コンサドーレ札幌(11/20)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

【明治安田生命J2リーグ】
MF山本理仁(東京ヴェルディ)
第39節 vsツエーゲン金沢(11/14)
今回の停止:1試合停止

MF河合秀人(松本山雅FC)
第39節 vsヴァンフォーレ甲府(11/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MF佐藤和弘(松本山雅FC)
第39節 vsブラウブリッツ秋田(11/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

DF麻田将吾(京都サンガF.C.)
第39節 vsヴァンフォーレ甲府(11/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MFパウリーニョ(ファジアーノ岡山)
第39節 vsSC相模原(11/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

【明治安田生命J3リーグ】
DF藤原拓也(ガイナーレ鳥取)
第27節 vsアスルクラロ沼津(11/14)
今回の停止:1試合停止

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください