1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

レーティング: ラツィオ 0-2 ユベントス《セリエA》

超ワールドサッカー / 2021年11月21日 4時4分

写真:Getty Images

セリエA第13節、ラツィオvsユベントスが20日に行われ、0-2でユベントスが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。
※採点は10点満点。及第点は「5.5」、「0.5」刻みで評価。

▽ラツィオ採点

(C)CWS Brains,LTD.

GK
25 レイナ 5.0
2つ目のPK献上で終戦

DF
29 ラッツァーリ 5.0
高い位置を取って牽制も脅威にはならず。キエーザとのマッチアップで劣勢に

3 ルイス・フェリペ 5.5
持ち出してのビルドアップで貢献

33 アチェルビ 5.5
ルイス・フェリペ同様、安定していた

23 ヒサイ 5.0
ラッツァーリ同様、高い位置でプレーしていたが、やはり脅威にはならず

MF
21 ミリンコビッチ=サビッチ 5.0
前線への飛び出しはスペースがなく封じられた

32 カタルディ 5.0
流れの中では無難だったが、痛いPK献上

10 L・アルベルト 5.0
スペースがなく効果的なパスを前線に入れられなかった

FW
7 フェリペ・アンデルソン 5.0
ザッカーニ同様、打開のプレーは止められた

(→モロ -)

9 ペドロ 5.0
インモービレに代わって最前線でプレーも潰された

20 ザッカーニ 5.0
仕掛けのプレーは封じられた

(→ムリキ 5.0)
何もできなかった

監督
サッリ 5.0
押し込んだがそれだけだった

▽ユベントス採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
1 シュチェスニー 5.5
難しいシュートは飛んでこなかった

DF
6 ダニーロ -

(→クルゼフスキ 6.0)
緊急出場。右MFでプレーし、カウンターの起点に

19 ボヌッチ 7.0
低いライン設定でラツィオの攻撃を封じ、2つのPKで勝利に導く

4 デ・リフト 6.5
ボヌッチと共にゴール前で壁となる

MF
11 クアドラード 6.5
ダニーロ負傷後は右サイドバックでプレー。守備面で貢献

14 マッケニー 6.5
対面のL・アルベルトを封じる

27 ロカテッリ 6.5
アンカーの位置でバイタルエリアを締めた。配球も問題なし

25 ラビオ 6.5
球際での強さを見せた。インサイドでのプレーがフィットする様子

17 ルカ・ペッレグリーニ 6.5
アレックス・サンドロに代わって先発。攻守に十分な出来

FW
9 モラタ 6.0
ボールが来る回数は少なかったが、焦れずにカウンターの起点となった。PKを獲得

(→ケアン 6.0)
すんなりと試合に入って良い流れに乗った

22 キエーザ 6.5
ダニーロ負傷後は左MFでプレー。スペースを生かしてボールを運びPKも獲得

監督
アッレグリ 6.5
徹底した守備ブロックの構築でサッリ監督の戦術を封じる

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ボヌッチ(ユベントス)
攻守に絶大な存在感を発揮。文句なしでの選出

ラツィオ 0-2 ユベントス
【ユベントス】
ボヌッチ(前23)【PK】
ボヌッチ(後38)【PK】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください