1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第37節:神戸vs横浜FM】3位確保を目指す神戸、2位を死守したい横浜FMの上位決戦

超ワールドサッカー / 2021年11月27日 11時40分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第37節】
2021年11月27日(土)
14:00キックオフ
ヴィッセル神戸(3位/70pt) vs 横浜F・マリノス(2位/75pt)
[ノエビアスタジアム神戸]

◆3位確定を【ヴィッセル神戸】

前節は横浜FCを相手にアウェイで0-2で勝利。相手のJ1残留の夢を経つとともに、3位確保へまた前進した。

現在3連勝、6戦無敗と調子を上げている神戸。3位を争い名古屋グランパスが取りこぼしたこともあり、勝ち点差は「5」に広がった。

今節勝利すれば3位が確定。その相手は2位の横浜FMだが、勝ち点差は「5」。神戸は連勝し、横浜FMが連敗すれば、2位になる可能性が残されている。

これまでのJ1での最高位は2016年の7位(2ステージ制)だが、それ以上は確定。自力でACL出場権を獲得し、最高の結果を残せるかに注目が集まる。

選手たちも充実。攻守にわたって高いパフォーマンスを続けており、三浦淳寛監督の続投も決定。磐石の神戸をホーム最終戦で見せつけられるかに注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:飯倉大樹
DF:酒井高徳、菊池流帆、トーマス・フェルマーレン、初瀬亮
MF:郷家友太、セルジ・サンペール、山口蛍
MF:アンドレス・イニエスタ
FW:武藤嘉紀、大迫勇也
監督:三浦淳寛

◆大失速でピンチも2位確保へ【横浜F・マリノス】

前節はアウェイでの浦和レッズ戦で2-1と敗れた横浜FM。直近4試合で3敗と一気にチームは下降線を辿っている。

一時は首位の川崎フロンターレに肉薄し、最終節までも連れ込むかと思わせた中、8月以降は取りこぼしが目立つことに。9月以降は4勝1分け4敗と五分の成績となっている。

その横浜FMだが、実は2位の座も危うい状況に。今節神戸に負ければ、勝ち点差は「2」となり、最終節は川崎F戦。連敗ともなれば、最悪の結末だが、その前にしっかりと勝利して2位を確保したいところだ。

ポイントは決定機をいかに生かすか。FC東京戦は相手のモチベーションがなかったこともあり8ゴールを奪ったが、その前後のガンバ大阪戦、浦和戦は決定機を生かせず。相手の少ない決定機を決められて負けるという結末だった。

今節も課題は変わらず、いかに先に点を取るか。スペクタクルな試合を神戸とともに見せられるかに注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:高丘陽平
DF:小池龍太、チアゴ・マルチンス、岩田智輝、ティーラトン
MF:喜田拓也、マルコス・ジュニオール、扇原貴宏
FW:仲川輝人、前田大然、エウベル
監督:ケヴィン・マスカット

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください