1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

「お帰りなさい」浦和FWユンカーが練習復帰を報告、来季のACL出場に期待「天皇杯獲ろう」

超ワールドサッカー / 2021年11月30日 13時15分

写真:©︎J.LEAGUE

浦和レッズのFWキャスパー・ユンカーがトレーニング復帰を報告した。

今シーズン途中から浦和に加入したユンカー。デビュー戦でいきなりゴールを決めると、リーグ戦4試合連続ゴールを記録するなど、大きな得点源として期待された。

しかし、8月にはトレーニング中に右頬骨骨折で手術を受けると、出場時間も減ることに。それでも、リーグ戦ではチーム最多の9得点、YBCルヴァンカップでも6試合で4得点を記録。天皇杯でも3試合で3得点を記録していた。

そのユンカーだが、29日にインスタグラムを更新。「練習復帰」と投稿し、トレーニング中の写真を投稿した。

この投稿には「天皇杯獲ろう」、「お帰りなさい」、「天皇杯優勝して、アジアへ行きましょう!!」と、残り試合に向けての更なる活躍に期待を寄せるコメントが多く寄せられた。

また、チームメイトのDFアレクサンダー・ショルツは「1週間もトレーニングしていない?」とコメント。久々のトレーニング復帰をイジっていた。

浦和は天皇杯でベスト4に勝ち上がっており、準決勝ではセレッソ大阪と対戦。勝利すれば決勝へ進み、川崎フロンターレvs大分トリニータの勝者と優勝を懸けて戦う。優勝すれば、来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得できることとなるだけに、ユンカーの復帰は大きな後押しとなりそうだ。

【写真】浦和の得点源、ユンカーが練習復帰を報告


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください