1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

片野坂新体制のG大阪、徳島DF福岡将太の獲得発表! 昨季J1で29試合出場のCB

超ワールドサッカー / 2022年1月5日 17時30分

写真:©︎J.LEAGUE

ガンバ大阪は5日、徳島ヴォルティスからDF福岡将太(26)の完全移籍加入を発表した。

福岡はビルドアップ能力を兼備するセンターバックで、2014年に実践学園高校から湘南ベルマーレ入りしてプロ入り。その後、福島ユナイテッドFCや、栃木SCを渡り歩き、2019年から徳島に活躍の場を移した。

その徳島では加入2年目の2020年の明治安田生命J2リーグで27試合に出場して、優勝とJ2昇格に貢献。昨季はチームとしてJ2降格の憂き目に遭ったが、J1デビューを果たすなど、29試合でプレーした。

新シーズンから片野坂知宏監督が指揮を執るG大阪に加入の福岡。両クラブを通じて、コメントしている。

◆ガンバ大阪
「徳島ヴォルティスから加入する福岡 将太です。歴史あるクラブに加入できることをとても嬉しく思います! この想いをピッチで、そして結果で残せるようチーム一つになって頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします!」

◆徳島ヴォルティス
「ガンバ大阪へ移籍することになりました。社長をはじめとするスタッフの皆様、3年間本当にありがとうございました。良い時も苦しい時も共に過ごしたサポーターの皆様、どんな状況でも変わらず熱い応援本当にありがとうございました。

「徳島2年目から試合にたくさん出させていただき、本当にサッカー選手として成長できた3年間だと自信を持って言えます。その中で致命的なミスをしてチームに迷惑をかけてしまった時もありましたが、それでも鼓舞し続けてくれた皆様に本当に感謝しています。徳島で得た経験を次のクラブでも発揮できるように謙虚に頑張ってきます!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください