1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

ペップが希望する正統派ストライカー、リーベルのアルゼンチン代表FWフリアン・アルバレスに本腰

超ワールドサッカー / 2022年1月25日 19時40分

写真:Getty Images

マンチェスター・シティが、リーベル・プレートの逸材獲得に動いているようだ。イギリス『BBC』が報じた。

シティが獲得を目指しているのは、アルゼンチン代表FWフリアン・アルバレス(21)とのこと。これまでもターゲットとして追いかけていることは度々報じられてきた。

フリアン・アルバレスは、リーベル・プレートの下部組織出身で、これまで公式戦96試合で36ゴール25アシストを記録している。

2021シーズンはリーグ戦で21試合に出場し18ゴール7アシスト。コパ・リベルタどーレスでも10試合2ゴール1アシストを記録。リーグ制覇を成し遂げていた。

また、アルゼンチン代表としても2021年のコパ・アメリカに参加。ゴールこそ決めていないが、新鋭として大きな期待が寄せられ、シティは予てから目をつけていた。

今年の終わりまでリーベル・プレートと契約を残しているが、シティは早く獲得したいと望んでいるとのこと。今夏の加入や来年1月の加入など様々な報道がある中で、今冬にも獲得する可能性もあるようだ。

ジョゼップ・グアルディオラ監督は、正統派ストライカーの獲得が急務と考えているとのこと。果たして、残りの少ない期間でどのような動きを見せるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください