1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

鈴与シンワート、「S-PAYCIAL with 電子年調申告」2021年度版をリリース

週刊BCN+ / 2021年8月31日 10時0分

写真

記事の画像

 鈴与シンワートは8月31日、スマートフォン(スマホ)やタブレット端末、パソコンから年末調整申告を電子申請できる「S-PAYCIAL with 電子年調申告」2021年度版の提供を10月初旬に開始すると発表した。 S-PAYCIAL with 電子年調申告は、扶養控除、配偶者控除、保険料控除、住宅取得控除といった年末調整申告を、スマホやタブレット端末、パソコンからいつでもどこでも安心便利に申請できる。書類で申告する場合に比べ、ユーザー側だけでなく、人事担当者の業務時間とコストを大幅に削減することができる。

 2021年度版では、前年度の電子年調申告を利用した顧客の意見を元にユーザビリティを強化した。主な新機能として、昨年法改正された「基礎控除・所得金額調整金控除等」などの自動判定機能を搭載。また、マイナポータルから控除証明書などのダウンロードデータの取り込みに対応した。

 入力補助、自動計算・判定等、申告者向けの入力サポート機能がさらに充実。差分データ抽出やダウンロード項目設定など、管理者向けサポート機能も多く搭載している。また、申告スキップボタンなどの新機能搭載でシンプルで簡単な申告を実現した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング